HOME > スポンサー広告 > title - ドリアンイエーツ雑談記@ドリアンロー[ 背中トレの日 ]HOME > BIG3 筋トレ日記( 背中の日 ) > title - ドリアンイエーツ雑談記@ドリアンロー[ 背中トレの日 ]
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリアンイエーツ雑談記@ドリアンロー[ 背中トレの日 ]

kage

2013/07/28 (Sun)



今日は背中のトレーニング日でした。

現在筋肉痛は,大胸筋,三頭,腹筋,更には力を入れて見るとハム,カーフも筋肉痛になっていました。

一昨日のついでに行った足トレが効いてくれていた様子です。

関連>> 傲慢で臆病な男[ 肩,二頭,足トレの日 ]

そんな今日の背中トレーニングは明日の足トレのスクワットのために,脊柱起立筋の負担が少ない種目を選択。

いつもならなるべく,足トレと背中トレの間を空けるのですが,今週は少し変則的になってしまったのです。

さて,そんな今日のメニュー。







( Kg x Rep )

■ 背中トレの日

ドリアンロー =6SET
50~80~90~アップ
100Kg x10 x10 x9
90Kg x9
80Kg x10

1年前の夏,かつてドリアン・イェーツが愛用していたトレーニング,
" ドリアンロー "を僕も愛用していた時期がありました。
そんなドリアンローを1年ぶりに実践。


チンニング =3SET
x25 x13 x13
ナローチンニング =3SET
x13 x11 x11

レップ限界時に+5Rep。
" 加重チンニング "はメニューからはずします。
僕の場合特に肩に負担がかかりやすく,絶対入れたいメニューでもないので(^。^)


ワンハンドロウ =3SETずつ
12,5Kg x(15,15) x(15,15) x(15,15)


インクラインリアレイズ =3SETずつ
7,5Kg x(10,10) x(7,7) x(7,7)

上がり切らなくなった最後に,チマチマと限界まで。


以上。終わりに昼食+プロテイン。

続いて食事メニュー。



■ 今日の食事

朝: プロテイン
目覚ましで起きて飲みました。

昼前: 野菜ジュース+プロテイン

昼: トレ直後
卵2個かけ納豆ご飯+野菜ジュース+プロテイン
0727eee.jpg

夜: プロテイン+ウエイトアップ

深夜: トレ直後
目玉焼き2個+油不使用かつお水煮+白ご飯+プロテイン
昨日は" ツナ缶 "と書いていましたが,かつお水煮でした。
0727aaa.jpg

深夜: 野菜ジュース+プロテイン

寝る前: 野菜ジュース+プロテイン

以上です。



■ ドリアンイエーツ雑談記

先程にも話した,背中種目" ドリアンロー "を久々に行ったわけですが,

ドリアンローは" ベントオーバーローイング "の逆手バージョンの種目で,

ドリアンイエーツが愛用していたトレーニング種目の1つです。


日本でもプロビルダー選手" 合戸さん "が開発した,

逆手でトップサイドデッドリフトを行う" 合戸式デッド "なんかも有名です。

基本的に" 逆手 "で重りを扱うことで" より重いもの "を積極的に扱うことが出来ます。


ナローチンニングなんかもその部類に入るかと思われます。

逆手でチンニングをすることによって,握力を込めやすく,低負荷で" 追い込みきる "ことが出来ます。


そういえば,合戸さんといえば,トレーニングセミナー動画を拝見したのですが,

合戸さんいわく" 背中に効かすデッドリフトは膝上までが良い "ようです。

どうやら膝下以降に可動域を広げてしまうことで,重りの重さが" 腰に全部のってしまう "ようです。


僕は基本的にデッドハーフと謳って" 膝下 "まで行っていたのですが,

" 可動域を膝上に変えてガンガンセット組め "という合戸さん見習って,

次回のデッドハーフから膝上に変えて行ってみようかなと思います。

セット数は変えませんが。汗


確かに脊柱起立筋の筋肉痛はありがたい話だけども,僕のメニュー構成上,

スティッフレッグドデッドリフト(床まで)も入れてるので,

デッドハーフに関してはは完全に膝上が良いと判断したわけです。


こんな話をしていたら,早くデッドハーフで追い込みたくなりました。

昨日も似たようなこと言ってましたね~。浮気症な僕でございます。

関連>> プロテインと食事雑談@ベンチプレス雑談[ 胸トレの日 ]



話は戻しますが" ドリアンイエーツ[ Dorian Yates ] "って,

ボディビルを少し噛んでいると良く聞く名前ですよね。

彼はイギリス出身で,かつては,ミスターオリンピアの優勝者でした。


また,ドリアンイエーツが" ヘビーデューティー法 "トレーニングを実践していたことで,

そのトレーニング法が世に広まり" ヘビーデューティー法 "が有名になったようです。


調べたところ,ヘビーデューティー法というのは,

高負荷でトレーニングを行い,かつ低ボリューム(1種目2セット程),インターバルは短めで行う方法だそうです。


" 効かせ方が上手い人 "が行う最適なトレーニングであり,短時間全力集中型とも言えるトレーニングです。

僕は1年前,偶然にもこの,ヘビーデューティー法に近い感じで行っていました。

残業が多かったため,そうせざるを得なかったのです。


ですが,そんなトレーニング法で,ドリアンイェーツのようにはなれる気がしませんね。汗

だって,彼が行っていたヘビーデューティーは,

" 1SET中に本当の限界 "までストイックに追い込みきっていたそうです。

人が" 限界だ "と思う,その先の境地をいくそうです。

ウィキペディアによると,ミスターオリンピア直前に,上腕二頭筋を筋断裂し,それでも" 自然治癒 "を選択。

そして,そのままオリンピアで優勝したそうです。

しかし,断裂した二頭筋は完治後も形が崩れたままだったそうな。汗

まさに" ハードコア "とはドリアンイエーツのことをいいますね。

精神力が強靭すぎます。


結果的にそんな彼は英雄でありながら,我々から見たら" モンスター "です。

しかし,ドリアンイェーツが持つ鋼の鎧のような身体は,やはり,いつでも憧れを感じさせてくれます。

彼の身体は" 毎日境地を超えた身体の結晶 "とも言えるのです。



では,今日はこのあたりで。

今日も" 良き1日 "を。


現在の体重メモ: 56,5Kg


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。