HOME > スポンサー広告 > title - ウネウネ血管考察~どうすればより血管は引き立つのか~HOME > SR(ストイックライダー)流筋トレ理論 > title - ウネウネ血管考察~どうすればより血管は引き立つのか~
2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウネウネ血管考察~どうすればより血管は引き立つのか~

kage

2013/08/02 (Fri)



今日のトレーニングは腕の日でした。

現在筋肉痛は,僧帽,広背筋,ハム,カーフ,を初めに,全身ほどよく筋疲労が巡っています。

今日は寝起きに,なぜか膝が痛かったので,即フェイタスで処置しました。

関連>> フェイタスで早めの治療ヽ(^。^)ノ♪ [ 足トレの日 ]

さて,今回の記事は「 血管の活発化,あるいは拡張化 」について考えてみました。

まずは,今日のトレメニューから。



( Kg x Rep )

■ 腕の日( 前半 )

ベンチプレス =4SET
85Kg x8 x5
80Kg x6 x6

1Rep分余裕持って,ラックに戻しました。85Kg快調な出だしです。

クローズグリップベンチプレス =4SET
62,5Kg x11 x11 x11 x10

クログリも次回あたりからステップアップ考えます。

以上。終わりに昼食+プロテイン。

続いて後半メニューです。



■ 腕の日( 後半 )

( 21レップ+オーバーレップ )
オーバーレップのみ記載します。

プリーチャーカール =8SET
15Kg +3 +0
12,5Kg +0 +0
10Kg +1 +1
7,5Kg +8 +7

プリーチャーリバースカール =6SET
7,5Kg +0 +0
5Kg +0 +0
2,5Kg +8 +8



( 以下は今回レップ数メモしてませぬ。ストリクトにオールアウトさせる意識で )

スタンディングWバーカール
2,5Kg =3SET

バーベルリストカール
20Kg =4SET
15Kg =4SET


~腹筋種目~
ドラゴンフラッグ =4SET
自重 x15 x8 x7 x7

膝つきコロコロ =4SET


関連>> コロコロで腹筋に効かせるコツ

>> 腹筋を割るにはどうすればいいのか?


以上。終わりに深夜食+プロテイン。

続いて今日の食事です。


■ 今日の食事

昼前: プロテイン+野菜ジュース

昼: ウエイトアッププロテイン

昼: トレ直後

卵2個かけご飯+大粒納豆+野菜ジュース+プロテイン
0801ttt.jpg

夜: プロテイン

深夜: トレ直後

目玉焼き(白身3つ)+白ご飯+小粒納豆+プロテイン
0801rrr.jpg

深夜: BCAA1杯

寝る前: 野菜ジュース+プロテイン

今日はトレーニング前に無糖のコーヒーを飲みました。

最近になって微糖から無糖へシフトしたのですが,やはり舌に合わず,ウエってなる(@_@;)w

慣れるまでに時間がかかりそうです。汗

0801qqq.jpg

さて,今日はこんなことを考えていました。

「 血管は筋肉を引き立ててくれるから,もっと血管出て欲しい,ああ,血管が欲しい 」と。


■ ウネウネ血管考察~どうすればより血管は引き立つのか~

血管がウネウネと出ていれば,身体はカッコよく見えますよね。

トレーニーなら必ずと言って良い程,憧れる" ウネウネ血管 "ですが,

改めてその血管の出し方,呼び覚まし方を考察していきます。


▽体脂肪率を低くし,かつ密度の高い筋肉をイメージ

体質によって異なりますが,ただ単に,体脂肪率が低いだけでは,血管はウネウネと腕を,はしってくれません。

体脂肪率が低く,かつ日ごろからトレーニングを心がけていることで,

筋肉が活発化され,代謝が上がり,腕により血管がにはしりやすくなります。

0801ddd.jpg

特に,有酸素のようなトレーニング程,血管は発達しやすいのかもしれません。

例えば," 力仕事(外仕事など) "をやっている人は,有酸素トレーニングのような内容が多いため,

血管はより発達しやすいと考えます。そのことからも,日ごろから筋肉を使い,

有酸素のようなトレーニングを行うことで,血管はより引き立ちます。


有酸素トレーニングは脂肪の燃焼の促進を高めるので,

体脂肪率が低くなりやすく,筋肉はより引き締まるので血管を引き立てる効果があると言えるのです。


▽高レップでパンプアップさせる習慣をつける

有酸素運動をすれば!と言いましたが,僕は有酸素運動を特にしていません。

ほんとにたまに行う" ランジウォーキング "くらいのものです。

しかし,僕は以前よりも血管が引き立っている気がしているのです。

0801aaa.jpg

というのも,高レップでバーンアウトさせるのは" 筋トレ "の中でも,

最も" 有酸素トレーニング "の" ような "トレーニングに思います。

更に,インターバルがほとんどない" ジャイアントセット "などは有酸素といっても大げさではありません。


筋肉の凝縮をしっかり意識し,絞るとこまで絞り,バーンアウトさせる習慣をつけることにより,

血管は日々,パンプ後に現れるようになります。

その過程を習慣づけることにより,トレーニングをしていない時でも血管が現れやすいのです。


結果的に,血管を少なからずも拡張出来ているのではないかと考えます。


▽食事で体脂肪率の低い身体づくり

トレーニング最中に有る程度,血管がウネるようになってきても,それをパンプ時以外で維持するのは大変です。

先程も言った通り,体脂肪が邪魔をして,血管が活発化しないと,外に浮き出てくれないからです。


引き締まった身体や,ゴツイ身体,身体には様々ありますが,

身体の成果というのは" 食事が全て "と言ってもおおげさではありません。

ということは" 血管がウネる身体作り "というのもトレーニングは勿論のことですが" 食事 "が大事なのです。

0801eeeaa.jpg

日ごろから脂質の低いものを選び,栄養を摂取することで身体に余分な脂質はたまりにくいです。

更に炭水化物とタンパク質の摂取により,筋肉を中から押し上げるような成長をイメージ出来ます。

たんぱく質は炭水化物と一緒に摂取することでより効果が高いからです。


また,僕の場合,1日の中で炭水化物の摂取が少ない日は,たんぱく質を多めに摂取し,カバーします。

脂質は,身体に残りにくい脂質成分を摂取するとより効果的です。

( オリーブオイル,えごま油,魚の脂,ナッツなど )

そして,ガブガブと水を飲むことで,たくさん汗をかき脂肪燃焼を促進させます。

たくさん水を飲むことで,肝臓や賢蔵への負担もカバーします。


あとは" 緑の濃い野菜 "の摂取により,たんぱく質や炭水化物の吸収を最大限にサポートし,

トレーニングと継続することで,より引き締まった身体になりやすく,血管も浮き出やすいのです。


▽アルギニンという成分は血管を拡張させると言われている

DNS公式サイトによると,アルギニンは成長ホルモンを分泌させる効果があり,

筋肉の発達や脂肪燃焼の促進を期待させるようです。

その他にも,トレーニング直後のアルギニンの摂取は,血液循環の促進にもつながり,

インスリンの働きの向上により,炭水化物やアミノ酸の取り込みを増強してくれるようです。

血液の循環の促進が結果として,血管拡張にも繋がると考えます。


▽甜菜ジュースは血管拡張に良いとされている

2013年ボディビルディング5月号によると,甜菜(てんさい)ジュースは血管拡張に効果が高いとされているようです。

以下,2013年ボディビルディング5月号より抜粋。


菜食主義者の人たちは,一般的に血圧が低いと言われており,これは野菜には高いレベルの硝酸塩がふくまれていることが原因とされている。硝酸塩を含む野菜が体内に摂取されると,硝酸塩は4つのステップを経て,一酸化窒素(ナイトリックオキサイド)という物質に変わる。一酸化窒素はガスの一種であり,動脈内のスムースな筋細胞をリラックスさせる働きがある。結果動脈が広がり,動脈内で多くの血流が起こるわけだ。

多くの医師達は,ほうれん草やレタス,ブロッコリーのように,硝酸塩をより多く含む野菜類を摂取することが,体内でより,高いレベルの一酸化窒素につながると考えている。

ボディビルディング 2013年 5月号より


0801eee.jpg


僕は日ごろのトレーニングと食事の気配りにより,"理想の自分"は現実に出来ると信じます。

" 血管は生まれ持ってのもの "と言う方もいますが,僕はトレーニングと食事の気配りにより,

より一層に,血管が引き立ってきている気がします。

" 前腕やカーフは生まれ持ってのもの "といったり," 血管のウネウネは生まれ持ってのもの "と諦めず,

絶えず「 自分の思う自分 」を目指すべきです。



さて,明日(今日)のトレーニングは肩トレの予定です。

もうこんな時間の投稿なので" 今日 "と書いてもいいのですが…笑

では,今日も" 良き1日 "を。



現在の体重メモ: 56,5Kg




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。