HOME > SR(ストイックライダー)物語(小説もどき) > title - 冒険者の入り口
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

冒険者の入り口

kage

2013/11/04 (Mon)



-------------" 劇的微糖 "

結構このコーヒーのテーマが大好きです。実際にこの微糖を飲んでみると,一般的な微糖コーヒーよりも,

「甘い!」といった印象で,それは結果として「劇的な微糖を演出出来ている」…のだと思います。


さて,日常からはそんな" こぼれ話 "も生まれつつ,今日は僕自身をモデルにした小説を綴りたいと思います。

動画制作に向けて------ひと想い込めたエピソード。

" 引きこもり屋 " から " 冒険屋 "へ進歩してゆくお話です。



では,綴ります。




■ 冒険者の入り口

俺の名前は" 新堂 みつる "。

一般的に言えば「オタク」をやっている。


アニメとゲームが大好きで,友人は少なからずはいるものの,

付き合いは最悪といっていい。

それはイコールとして,信頼関係を深める機会がないことを指す。



--------まあ,自分で言うのもなんだけどな。

人間関係よりも自分の時間,アニメやゲームの時間を大事に思っている。



そんな俺だからこそ,今まで職場での人間関係も同僚,上司,全ての付き合いを断ってきている。



理由は----------面倒だから。



別に,上司から評価を得たいわけでもないし,給料を上げて欲しいわけでもない。

付き合いを断れば居場所がなくなるかもしれない。


--------そんな恐怖も特になかった。



だからこそ結果的に上司の誘いは全て断るし,それが友人でも同じである。

いつだって" 帰ったら俺はやることがいっぱいある! "そんなオーラをヒシヒシと周りにとばしているのさ。



実際に聖地(家)に帰ればやることは,アニメにゲームなんだけど…。

その時間だけは絶対に譲りたくはないのだ。

それが,俺の人生の楽しみ方なのだ。


" 自分の時間,自由な時間,誰にも縛られない時間が1日の中で何より大事 "



-----------そう,常に想っている。考えている。

suna.jpg



そんなある日。



-----------いつもの何気ない仕事からの帰り道。



駅前でちょっとした" 人の集まり/ギャラリー "が出来ていた。

近づいていってみると--------。



ズッチャチャ♪ズッチャチャ♪チャチャチャ♪



~~♪



音楽に合わせて" 何者か "がボディビルで行うようなポージングをしていたのだ。

なんとなくそれに近づいてみた俺だったが,ついつい見入ってしまっていた。

---------いつのまにか…。

-------------吸い込まれるように…。


111k.jpg



なぜそんなに見入ってしまったのか-------。

それは…。



" ぶっとい腕 "


" ミシミシと割れた肩 "


" ソストボールを詰め込んだかのようなチカラコブ "


" 身体に奔り渡る無数の血管 "


" 圧縮された大胸筋 "


" クッキリと割れた板チョコのような腹筋 "


" Yの字に膨張したぶっといフトモモ "


" 見る人を圧倒するデコボコで分厚い背中 "


------------そして,謎の仮面。

------------------「冒険者の入り口」と書かれた" 旗 "。




それらのせいで,俺は見入ってしまっていたのだ。

ただでさえ,規格外の身体なのにも関わらず,謎の要素--------。

音楽が終わると,若者数人がその人の元へ笑顔で駆けつけ-------。



「 ちょ、握手してください! 」



そんな風景を中盤から終わりまで見ていた俺は…。



---------どこか,

どこか憧れていた---------。




「今の自分にも何か欲しい!」と" 漢 "としての本能が一瞬,蘇り-------。

心の隅で想っていた…目覚めかけていた…。



しかし--------ものの1分もたたずに…。


「俺には無理だ。俺はゲームの中のキャラが最強,それで十分」そう想えたのだった。


ボクシングやK-1,総合格闘技なんかをテレビで見た後に湧く,

" 格闘技を始めたくなるような衝動 "に似ていたに過ぎない。

そんな衝動なんて一瞬で冷めてしまうものなのだ。


循環し,その想いに辿りつき,俺は元の場所へ帰ろうとしたのだった。

rrra1.jpg



---------その時。



仮面ビルダーは言った。




「 そこの若者よ。 」





ビクン!とビックリして背を向けたまま固まる俺。




( まさか…俺なわけがない…よな… )





ゆっくりと振り向くと--------。


仮面ビルダーは紙切れ?を俺に差し出していた。

周りのギャラリー達もニコやかに俺の方を見ている。

後ろにはやはり「冒険者の入り口」と書かれた" 旗 "が目立っていたのが印象的だ。


おそるおそる,仮面ビルダーから" それ "を受け取ると------。

その紙切れにはこう書いてあった。



" 冒険者優待券 "



その文字を理解できないまま10秒程じっと紙きれを見ていただろうか。

ふと,仮面ビルダーの方を見ると----------。



---------------

---------------------

-----------------------------



誰もいない。

仮面ビルダーも,さっきまであった「冒険者の入り口」と書かれた" 旗 "も------。

そして,ギャラリーも…。

000vvccc.jpg


残るのは自分が持っている「冒険者優待券」と書かれた,それ以上でもそれ以下でもない" ただの紙きれ "




--------世の中には不思議なことなんていっぱいあるものだ。




しかし,今回のようなミステリーな体験は人生始めてだった。

怖くもなったが---------不思議と冷静でいる自分がいた。



引きこもりが趣味だった俺は,その日からというものの-----------。



あの時の仮面ビルダーに導かれるように,腕立て伏せや腹筋,スクワットなどに励んだのだった。

まあ,結果的には家から出ないため,まだ" 引きこもり "には変わりはないが…。


勿論今でもゲームやアニメは見ているしな------。



だが," 圧倒的にトレーニングにのめり込んでいく自分 "が分かったのだった。




---------2ヶ月後。





職場の上司に「ん?新堂…顔…少しキリっとしてきたな…何か変わったな」と言われた。


トレーニングをしていると,おのずと自信がついてくるのか-----。

それが身体だけではなく,顔にも出てくるのか-----。


俺にはそれは分からなかったが「変わった」と,言われるのも---------悪くない。






そしてあれから3ヶ月が経った今では,ダンベルや懸垂台なんかを購入して家で更にトレーニングに没頭している。

時として,アニメなんかを見るよりも「トレーニングの方が大事だ!」と思えたり,



ゲームのキャラのレベルを上げることよりも,

「自分のレベルを上げる方が大事だ!」なんて素直に思える機会が増えてきたのだった。



---------ある日のこと,

職場の上司に言われた。




「 新堂!たまには飲みにいかないか! 」





-----------俺は答えた。




「 たまにはいいですね!いきましょう! 」




引きこもりから外に出る,すなわち" 冒険する "こと。

冒険するには時として,自身を鍛えて自信をつければ積極的になれること。

それがあの時に起きた" 謎の現象 "の意味だったに違いない--------。



今では-----時々人との付き合いを優先出来ている自分がいる。

nomi.jpg


- SR -






途中で出てきた" 仮面ビルダー "というのは,僕の理想の身体です。

なので" 僕の未来がそうであるように "という想いを込めて綴ったのもあります。

元々,人との付き合いを絶対に優先しなかった僕ですが,

鍛えることで,アウトドア/冒険したいと思える機会が多くなった自分に気づき,今回のような物語が生まれました。


鍛えることで筋肉が付き---自信が付き---冒険心も付くわけです。


鍛え,自身の身体のレベルを上げ,この広い世界を冒険する


おおげさですが,モチベーションの湧く考え方だと僕自身思っております。



ゲームの中ではレベルを上げないと新たなステージに冒険出来ません。

【筋トレ/自分の身体】を【訓練/レベル上げ】に当てはめることで,

新たなステージに冒険出来る条件も整うのだと------僕はそう考えています。






そして-------。



ここはそんな" 冒険心 "を更に向上させる場所です。


筋トレ動画冒険記Youtubeチャンネル


チャンネル登録して冒険心を沸騰させましょう(^O^)/



PS.もう少し動画数を充実させてから紹介したかったのですが,

投稿数が少ないのにも関わらず,チャンネル登録してくれる方が多くいたので,

「一刻も早く紹介せねば!」と思った次第です。遅れて申し訳ないティナイン(/_;)!”



●1日1回ブログのランキングに投票して貰えたら,冒険心高まります!

>> 筋トレブログ物語を応援する(このページのままジャンプ)

>> 筋トレブログ物語を応援する(別窓でジャンプ)



●今回も以下のサイト様より,画像を頂きましたッ

pakutaso22.jpg




関連記事

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし


なおさんいつもお疲れ様です!”


そう言って頂き,非常に作業に対して熱が入ります!
編集も,もっと仕上がりをよくしていき,今後,動画の活動も積極的に行っていきたいと思っております!(^^)!


今日もさっそく編集作業です。昨日ブログとYoutubeを正式に繋げたばかりなので,
要約,動画作業に移行出来ます♪


背中/ハムトレも終えたので,いっちょ、頑張ってきます♪

Posted at 02:00:43 2013/11/05 by ストイックライダー( ソウイチ )

この記事へのコメント

kage

いつもお疲れ様です!
筋トレ動画拝見させていただきました。
実際のトレーニング風景を動画で見ることができ、とても良い刺激を受けました。今後もぜひいろいろな種目を投稿していってほしいです(*^_^*)

Posted at 22:00:28 2013/11/04 by なお

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック