HOME > スポンサー広告 > title - しゃがみの真髄とはナンゾッ!自分の足にインタビューしてみました。HOME > BIG3 筋トレ日記( 足の日 ) > title - しゃがみの真髄とはナンゾッ!自分の足にインタビューしてみました。
2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゃがみの真髄とはナンゾッ!自分の足にインタビューしてみました。

kage

2013/11/25 (Mon)



昨日のトレーニングは足を予定していたのですが,腹筋の日に変更です。

(腹筋の日のメニューは筋トレ酒場で投稿します)

さて,11/25日のAM3時頃に足のトレーニングをキメてまいりました。

現在筋肉痛は,さっそく足と腹筋が強烈に筋肉痛なので,寝る前のサイドクランチはOFFにしています。

今日はスクワットについて語りたいと思います。しゃがみの真髄とは…。ナンゾヨ!!!!!

では,トレメニューから綴ります。


(今日は2日分の記事を投稿してるヨ!)

関連>> ビーレジェンドのビタミン・ミネラルをレビュー




( Kg x Rep )

■ 足の日

バーベルスクワット =9SET
80Kgワイドハーフ x11 x6 x5
70Kgワイドハーフ x5 x5 x4
60Kgナローハーフ x9 x8 x7


今回からワイドハーフ試してみます。ハーフといってもフルのつもりで降ろしているので,
ハーフ~フルの間かもしれません。一度今度撮影する機会もあると思うので編集した時に確認します。
次回はさっそく82,5Kgにステップアップです。

レッグEX =5SET
47,5Kg x11 x10 x10 x8 x8

バーベルカーフレイズ =5SET
50Kg x22 x12+ x8+ x8+ x8+


「 + 」は狭い可動域で追い込む.comということです。

プリーチャーWバーカール =6SET
17,5Kg x19 x10
15Kg x8 x7
12,5Kg x8 x8



あと,ハンマーカールを2SET程遊んで終了です。

では,続いて食事メニュー。


■ 食事メニュー

今日は遅刻寸前で起きました。3度寝で夢の中ウハウハパラダイスです。実際。

そのため,急いで卵2個かけ納豆ご飯+龍神プロテイン30g+ビタミン・ミネラル3粒補給です。

関連>> 100%ソイ!ソ~イ!龍神プロテインレビュー

1125www.jpg

夜: サバ水煮缶+ビタミン・ミネラル3粒

1125eerr.jpg

深夜: トレ中にBCAAを2杯

関連>> DNSのBCAAグレープフルーツ味!必須アミノたん。

1125ttt.jpg

トレ直後

鳥のもも肉&ササミのスタミナ炒め+ビタミン・ミネラル3粒

関連>> 鳥もも肉を使ったスタミナ炒め【初回限定版シャキシャキ付き】

1125aaa.jpg

朝方: 龍神プロテイン30g

寝る前: 龍神プロテイン牛乳割り



以上です。

さて,今日はしゃがみの真髄!について語ります。サトリマス☆



■ しゃがみの真髄とはナンゾッ!自分の足にインタビューしてみました。

-----------

-------------------

--------------------------なあ、俺の足よ…。



おまえはどこまでしゃがみたい?

どこまで成長したい?

まだまだ一緒に頑張ってくれるか?


なあ、俺の足よ。


会話なんて出来やしないが,俺の脳と,おまえとでは別々なんだよな。

俺が「しゃがみたい!!深く深く、より深くしゃがみたい!」と思っていても,

おまえが無理していたら元もこうもないよな。



なあ…俺の足よ。




もうワガママは言わないさ。

俺のわがままではなく," おまえ "と一緒に頑張りたい。

なあ、答えてくれ。

どこまでしゃがみたい?




--------

-----------------

----------------------

-----------------------------



1125yyee.jpg足:「とりあえずハーフで!!」




SR@管理人: 「…お、おう」





■ 概念が止めている成長を突き破るには,身体と会話することが大事の大ちゃん。

僕がまだスポーツジムに通っていた約3年前のこと。

スポーツジムで僕が尊敬していたトレーナーさんがいたのでした。


そのポケモントレーナーさんは,キックボクシングをしていて身体も魔裟斗選手みたいにカッコよく,

当時の僕の憧れで,目標でもあったのです。


キックボクサーなのに,ボディビルみたいに鏡を見てポージングをしている時のオーラがハンパないこと。

もう,シビれましたね。実際。

僕はその人に" BIG3のおおよそ "のフォームを教わったのでした。




そして,その憧れのトレーナーさんは僕に,こう名言を残したんです。


「 フルボトムまでしゃがまないと,スクワットとは呼ばせない!!! 」


実際にフルボトムスクワットは初心者には難しく,

怪我の確率を上げるのを分かっていても,その言葉にしびれるものがあったのでした。

だって,なんかカッコよくないですか?w

それに-------------。


( フルボトムでしゃがみきって,あのゴッツイ足が出来ているんだ… )


なんて,毎日憧れたものです。

僕は元々足が弱かったので余計に火がついたのもあり,それを聞いてからというものの,

僕はフルボトムスクワット(" 完全にしゃがみ込むスクワット ")に没頭したのでした。


当時僕は,運よく怪我をすることもなく105Kg(自分の中では良い重量なんですヨ)までしゃがみこんでましたが,

実は自分にとって最適のトレーニングではないのは言うまでもありませんでした。

というのも,僕は元々膝の関節が弱いんです。



■ パキパキしてたらムキムキになれないぞ☆

------------

-------------------

--------------------------


今からさかのぼると,僕は小学生くらいの時から,

" 肘 "と" 膝 "。更には" 首 "までパキパキと関節を鳴らすクセがあったんです。

パキッ、きもちッ。


首を鳴らすクセは直しましたが,肘と膝は暫くの間パキパキ鳴らすクセは直りませんでした。


それから暫くして,中学生になる頃にボクシングを習い始めて始めて実感しました。

---------膝と肘を痛めたんです。

痛さに嫌気がさして,麻酔を何回もうって練習に励んだりしていました。



その頃は「練習しすぎかな?なんでだろう?」と思っていたのですが,

関節を慣らし過ぎたことにより,炎症が起きやすくなっていたんです。


そのことについて真剣に向き合おうと思ったのがもう少し先のお話で,

何も考えずに練習を続けて,ガラスで手を切る事故を切っ掛けにボクシングを辞めたのでした。

パリーン…パリーン…パリーン…


それから暫くして「パキパキはいけないんだ!」と,感づき,真剣に向き合うようになって,

肘を鳴らすクセは治りました。


関節を鳴らすことの危険性参考サイト



肘は治ったけど,今でも肘の関節は弱い方で腕相撲の負荷に非常にモロく出来ています。

ようは,腕相撲に向かないんです。そう割りきっています。


また,未だに時々ですが,膝は鳴らしちゃいます。

そのお陰で,膝は非常に弱く,結果的にトレーニングに支障が出やすくなってしまったんです。


現在では「ん?痛みそうだ」という時には,フェイタスなどで速め早めの対処をすることで,

スムーズに足のトレーニングが出来ています。

当初の足の日記事にもフェイタスを塗っています。なつかしッ。

関連>> フェイタスで早めの治療ヽ(^。^)ノ♪ [ 足トレの日 ]


見ても分かる通り,このブログの開設当初は,フルボトムでスクワットを行っていました。

勿論,自分には合わないと分かっていながらです。

しかし,途中から「やはり痛めるであろう」と予測し,念のためフルに変更。

現在ではワイドのハーフ~フル試行錯誤に移行しています。

というのも…。

関連>> スクワット位置をフルボトムからフルに変更[ 足トレの日 ]


実際に改めてワイドハーフ~フルをしてみると,

自分の膝に優しくも筋肉にも,いつもより効いている感じ,筋肉が喜んでいる感じがありました。

スクワットが楽しかったんです。

更に言えば,この日のトレーニングが切っ掛けで,改めて足と会話出来ました。

(今度自分の足と飲みにいってきます。)



僕は思いました。

「 しゃがみ込むのがカッコイイ 」という概念に足が付き合ってくれていただけだったんだ!と。



自分に合うトレーニングメニュー=自分の身体の環境,構造に合うトレーニングメニュー



それを改めて考えさせられました。

重いものを持ちながら,リスクも持ってるからこそカッコイイ!

それは男が強く有りたいという本能に似たようなものなのかもしれません。

しかし,時として本能を押し殺せば楽しさが見える時もあるんです。


完全ではなく特別を目指す。それが僕の身体造りの方針です。


200Kgを扱っている人もカッコイイけど,60Kgまでしか扱わないムキムキのおっちゃんもカッコイイです。


時々フルのスクワットにもお世話になろうと思ってますが,

これからはワイドやナローのハーフ~フルの間程で試行錯誤開始です。

とにかくこの日のスクワットは楽しかった!それに筋肉痛がいい感じです。





さて,この記事を切っ掛けにたま~に鳴らしてしまう膝のパキパキも完全に直すことを意識したいと思います。

パキパキ、注意してくださいネ。

そして今日は動画編集に専念したいと思います。

予定では深夜すぎるか,すぎない当たりで1つアップしたいと思っています。



では,今日も" 良き1日 "を。



現在の体重メモ: 58,5Kg



●1日1回ブログのランキングに投票して貰えたら,冒険心高まります!

>> 筋トレブログ物語を応援する(このページのままジャンプ)

>> 筋トレブログ物語を応援する(別窓でジャンプ)



関連記事

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし


なおさんいつもお疲れ様です(^O^)/
完全を目指せば程遠く,イライラしながら進まなければいけないイメージが湧きます。
特別を目指せば楽しんで進めるイメージが僕の場合は持てます(*^^)v

>> 一般的な理論に従ってトレーニングをするのも有益なことであると思いますが、色々試行錯誤しながら自分
>> に合った重量やフォームを探求していくことも非常に大切ですよね。

そうなんです。初めは一般的な理論で入りながらも,人の身体の構造というのは若干ながらも皆違うので,自分に合った種目,自分に合った可動域があるはずです。それを試行錯誤することで楽しいし,成長出来るものだと考えています。

プロのボディビルダーの方々でも「え、こんなにチーティングをするんだ!」「え、こんなに狭い可動域でやるんだ!」なんて、バラバラですし、それをそのままマネるのも試行錯誤ですが,多くは「その人が行き着きつき,その人独自の答え」である場合が多いですよね。


Posted at 23:56:31 2013/11/25 by ストイックライダー( ソウイチ )

この記事へのコメント

kage

管理人さん、いつもお疲れ様です(^^)
完全ではなく特別を目指す、これは長い目で見てトレーニングを続けていく者にとって、とても大切な考え方だと思います。
一般的な理論に従ってトレーニングをするのも有益なことであると思いますが、色々試行錯誤しながら自分に合った重量やフォームを探求していくことも非常に大切ですよね。無理な重量やフォームは故障につながりますしね(^_^;)
また、そういった試行錯誤による新たな発見がトレーニングの楽しみでもありますよね。

Posted at 11:56:54 2013/11/25 by なお

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。