HOME > スポンサー広告 > title - ベンチプレスの握り方は,やっぱりサムレスグリップ!?HOME > SR(ストイックライダー)流筋トレ理論 > title - ベンチプレスの握り方は,やっぱりサムレスグリップ!?
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチプレスの握り方は,やっぱりサムレスグリップ!?

kage

2013/12/13 (Fri)



前回の記事では,トレーニングを綴れていなかった分を綴りました。

関連>> 背中&ハムトレで深夜にブレイク!そのまま即座にスリープ!

この記事ではベンチプレスのバーの握り方についてお話ししたいと思います。

ベンチプレスのバーの握り方に迷いを感じたことはありませんでしたか?

僕には迷いを感じた時期がありました。


ベンチプレスの握り方というのは大きく分けて2つあるのです。フェルナンデス。





■ ベンチプレスはやっぱりサムレスグリップ!?

僕がまだホームトレーニーではなく,スポーツジムに通っていたある日のこと-------。

僕は清々しくもベンチプレスをしていたのでした。


すると,スポーツジムの常連会員さんがトコトコと僕の所へ歩みよってきました。



常連トレーニー「SR君、ベンチプレスは親指外した方が重量伸びるよ?」



この一言が切っ掛けで,僕は暫く重量を下げて親指を外してベンチプレスを練習していました。

しかし実際には「う~ん」と心にワダカマリができていたのでした。




------------

----------------------

--------------------------------




さて,実際にはベンチプレスをする際,親指は外した方がいいのでしょうか?

まず,この親指を外す持ち方には呼び名があります。

僕自身,この呼び名…実は最近知りましたw


その名も「 サムレス・グリップ 」っていうんですね。

今まで「 親指外す持ち方 」なんて大雑把な言い方してましたw


● サムレス・グリップ
1213samu2.jpg


そんで,普通に親指ごとバーを包み込むスタンダードな握り方を…。

ザ・スタンダードズ・ハイパー!


嘘です。

「 サムアラウンド・グリップ 」というみたいです。


●サムアラウンド・グリップ
1213samua1.jpg


さて,どうやらこのサムアラウンドグリップにはデメリットが生まれやすいようです。

そのデメリットというのが…。

バーベルバーの負荷の逃げ場所!です。


このサムアラウンドグリップというのは,適応しない重量を持つことで,

手首に凄く負担がかかるみたいです。

以下の画像はカメラを片手に撮影したので少し大げさになっているかもしれないですが,

このようにバーベルバーの負荷は逃げどころの無い場所に逃げています。

1213samua2.jpg

これでは手首を痛めてしまうことになりかねないかもしれないですよね。



------------ウップス。



それに対し,サムレスグリップというのは,

バーベルバーの負荷の逃げ場所が,前腕筋まで一直線に綺麗に逃げてくれるので,

手首への負担が少なく,より重い重量を目指せる!という解釈が出来ます。

1213samu1.jpg

しかし,サムレスグリップにもデメリットが存在します。

それは…「 落とすのが怖い 」という" 恐怖 "です。

親指は当然バーに巻きついていないため,転がってしまうと落ちてしまいます。


なので,サムアラウンド・グリップからサムレス・グリップに切り替える場合,

低重量からじっくり練習していき,サムレスグリップに慣れる必要があります。



と、言いつつも!



現在僕はサムアラウンド・グリップで安定しています。

理由は単純です。

僕はギリギリを持ち上げる練習はあまりしないため,手首がそこまで負けている感覚は無いからです。

そのため,サムアラウンドグリップという本来慣れている方のスタンスで,練習を続けています。


何事も自分が1番楽しめる方で行うのが1番です。



僕の場合,ダンベルカールやチンニングといった種目では,たまにサムレスグリップで行うこともあります。

それでは,今日はここまでです。


今日も" 良き1日 "を。



●1日1回ブログのランキングに投票して貰えたら,冒険心高まります!

>> 筋トレブログ物語を応援する(このページのままジャンプ)

>> 筋トレブログ物語を応援する(別窓でジャンプ)

いつも応援ありがとうございます!

今年の残りの思い出は,ガッチリ!サムアラウンドグリップで握ってくださいネ!




関連記事

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

ショルダーさんいつもお疲れ様です!(^^)!

> サムレスグリップはチンニング以外ではやらないかもです

チンニングの時はサムレスグリップやりやすいですよね!


> SRさんのホームジムはいろいろ揃っていて憧れます!
> 自分は実家の二階でホームトレなので重量を制限されているので高重量は無理ですねぇSRさんが羨ましいです!

ありがとうございます。
床がコンクリートでないと,高重量は色々気をつかっちゃいますよね(>_<)
そう考えると,僕はトレーニングに恵まれた環境下にいるのですね…。

その分,モチベーションに成り得るように頑張ります!

Posted at 01:15:01 2013/12/14 by SR@管理人(ストイックライダー)

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

お疲れ様です!コメントありがとうございます♪

> ビルダーの合戸さんが、サムレスより握る方がいいと言ってました。

僕もそれを言ってる合戸さんの動画をYoutubeで拝見したことがあります。
「 とにかく挙げるには握力が必要だ! 」的なことを言ってましたね!

> なんでも、握るという行為自体が体の筋力を生み出す原動力になるとか…
> あと、握り方もただただ握るだけだと、手首に負担がかかってしまうかもしれませんが、バーをのせる手の平の位置を工夫すれば手首への負荷は最小限になると思います。

なるほど。更なる成長のチャンスと言えばそうなのですが,ベンチプレスの競技でもサムレスグリップが禁止されていることが多いように,ブログの場では簡単には" お勧め "できませんでした(>_<)

かといって,サムレスグリップでトレーニングを楽しんでいる方も多くいるので,やはりご自分が楽しいと思う方のトレーニングを選ぶといいと思います。



> 自分は、手のひらとバーの接触面積が一番最大になる部分をその位置にしています。

なるほど!こっそりと低重量で試してみますね!

Posted at 01:09:58 2013/12/14 by SR@管理人(ストイックライダー)

この記事へのコメント

kage

サムレスグリップはチンニング以外ではやらないかもです
SRさんのホームジムはいろいろ揃っていて憧れます!
自分は実家の二階でホームトレなので重量を制限されているので高重量は無理ですねぇSRさんが羨ましいです!

Posted at 17:51:23 2013/12/13 by ショルダー

この記事へのコメント

kage

ビルダーの合戸さんが、サムレスより握る方がいいと言ってました。
なんでも、握るという行為自体が体の筋力を生み出す原動力になるとか…
あと、握り方もただただ握るだけだと、手首に負担がかかってしまうかもしれませんが、バーをのせる手の平の位置を工夫すれば手首への負荷は最小限になると思います。
自分は、手のひらとバーの接触面積が一番最大になる部分をその位置にしています。

Posted at 14:27:18 2013/12/13 by

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。