HOME > スポンサー広告 > title - 筋トレで成果を出すための考え方は焦らないことにあるHOME > 筋トレ初心者のトレーニング/考え > title - 筋トレで成果を出すための考え方は焦らないことにある
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋トレで成果を出すための考え方は焦らないことにある

kage

2014/02/24 (Mon)



昨日のトレーニングは足の日でした。

しゃがみ倒しの試行錯誤です。

現在の筋肉痛は,腹筋に若干,身体全体に程よい疲労感くらいのものです。


さて,今回のスクワッツはフォームを意識の試行錯誤を混ぜて行いました。

そのため以前のスクワットよりも結果は下がりましたが,足にはガンガン効いています。

今日寝て,起きた時の筋肉痛が「どの程度なのか?」が楽しみです。

それでは,トレーニングメニューから綴ります。







( Kg x Rep )

■ 足の日

バーベルフルスクワット =8SET
80Kg x7 x5
70Kg x7 x5 x5
60Kg x8 x6 x5

フロントスクワット =2SET
50Kg x6 x6



トレーニング終わりにサイドクランチ左右3SETずつ。

以上です。良い感じの,しゃがみ倒しでした。

続いて食事メニューです。






■ 食事メニュー

寝起きの龍神プロテイン30g


卵2個かけ納豆ごはん+キムチ+ビタミン&ミネラル1粒

0224a4.jpg

龍神プロテイン30gオレンジジュース割り

龍神プロテイン30gオレンジジュース割り


トレーニング中のビーレジェンドBCAA合計2杯



鳥もも肉1枚焼き+キムチ+ビタミン&ミネラル1粒

0224a2.jpg

スクランブルエッグ(卵3つ+ミックスベジタブル)

0224a1.jpg

サバ水煮缶

龍神プロテイン30g牛乳割り



以上です。

それでは今日も何気ない世間話を綴ります。






■ 筋トレで成果を出すための考え方は焦らないことにある

肉体改造というのは,自分の身体を鍛え上げることで「ハイ、終わり」というようなものではない。

このブログではその意味を何回も強く推しているが,何度も推し倒そう。


例えば,鍛えている自分の人生と,

鍛えていない方の自分の人生,

どちらが良く反映するのか?というものに、答えはない。

「え?ないのかよ?」と思うかもしれないが,

全て自分次第で事が運ぶのが,この世の仕組みになっているからだ。



では,鍛えている自分の人生と,

鍛えていない方の自分の人生,

どちらがより" チャンス "を生む,反映ができるのか?と言えば,

僕の見解から" 鍛えている方の人生 "だと言える。

チャンスというのは,切っ掛け。


切っ掛けというのは,人間関係であったり,ビジネス面であったり,生活面や健康面に恋愛面のことをいう。

自分次第でいくらでも有利な自分を描けるのが" 鍛えている人生の自分 "である。


人間関係では,趣味の共有や,話の話題,評価されたりすることで自分の印象が深くなる。

ビジネス面では,自己管理ができる人とみなされることが多く,自分への印象が濃くなる。

生活面や,健康面では自信が生まれ,鍛えるという趣味に時間を投資するのを惜しまなくなる。


自信はあらゆる面で影響され,切っ掛けを連鎖的に作り出す最大の武器。


また,恋愛面ではパターンは様々だが,女性に対して自分の印象を伝える手段になる。

( 身体のシルエットや,自信を伝えるという意味が大きい )


そして,先ほどにも言ったように,これらをまとめて" 自分次第で "というのも意味がある。

ようは自分から「 このキムニクを、見るのだ。さあ! 」と言ってしまうことにより,

自分の印象は死んでしまう確率が高くなるということだ。

関連>> 鍛えてもどうせ筋肉が落ちるし意味がないじゃんBOY


自分のアピールポイントは自分への自信のみで良く,自ら自分の外観をわざわざ相手に伝える必要はなく,

伝えるべくことは,必ず自然とやってくるものである。ただただ,それを待つ。



そうすることにより,自分のアピールポイントは何倍にも膨らみ,反映力が増していく。

勿論のこと,鍛えていて成果が目に見えていなくても同じ。

共有するべき時に共有し,伝えるべくタイミングで伝える。



だからこそ" 自分次第 "というのが第一にあるのだ。



また,鍛えて成果を出すのに焦る必要はない。

身体を鍛えるというのは家を建てる行為とよく似ている。


焦って家を建築したとしても,良い家というのはできないものである。



夏までにムキムキになりたい?

ノンノン。家は夏までに建築できるのか?という話である。

一軒家を建てるようにコツコツとやっていれば,

例え夏がきたとしても,評価されるべくタイミングでは必ず評価される。


「 この建築中の家、どんな家になるのだろう? 」と気になるのは必然的だからだ。



身体を鍛えるというのは,長い目で見て自分の身体を建築しなければいけない。

そして,建築の材料は" 知識 "である。

知識は自分の家を建てるための設計図のことをいう。

知識を持つのは簡単。簡単だからこそ,これも焦ってはいけない。


なぜなら鍛えること自体に本気で興味を持てば,自然と知識,情報が耳に遊びにやってくるからだ。

それを初めは" なんとなく "でもいいから受け止める。

それの繰り返しにより" 欲 "が生まれる。


欲は成長の材料でもあり「 もっと知りたい! 」となる切っ掛け。

自分がそうなる時まで" 鍛える "をひとまずは満喫すればいいのだ。

少しずつ、自分のペースを見つけながら。



身体という資産を構築するのは長い目で見るのがいい。

今日はそんなことを思っていた。



-SR-







今日の話はブログにも当てはまります。

更に言えば,仕事面でも当てはまります。

実績をコツコツ積み上げていく。

自己流であればある程,いつでも応用の効く自分をイメージしていくことです。

それでは,今日も" 良き1日 "を。




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。