HOME > スポンサー広告 > title - 自分にならできる!を常に意識するHOME > BIG3 筋トレ日記( 胸の日 ) > title - 自分にならできる!を常に意識する
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分にならできる!を常に意識する

kage

2014/02/25 (Tue)



今回のトレーニングは胸の日でした。

現在の筋肉痛は,足全般的に筋肉痛です。昨日のフルスクワットは姿勢,フォームを意識してトレーニングしたため,

足に良い感じに効いたのですが,丁寧にやったためか,スクワット10SETにしては控え目な筋肉痛です。

とは言っても,歩くたびにギシギシと筋繊維がうなっております。ソイヤッサ!

関連>> 筋トレで成果を出すための考え方は焦らないことにある


今回のトレーニングは怠惰に次ぐ怠惰な心からの復活トレーニングでした。

「う~ん,今日は辞めておこうか…う~ん」と,言いながらも,とりあえずはバーベルバーを持ってみることに。


すると…、腕胸の奥からヒシヒシとアドレナリンが泉のごとく湧いてきたのです。ゴゴゴゴ…!!

それでは,トレーニングメニューから綴ります。









( Kg x Rep )

■ 胸の日

ベンチプレス =6SET
90Kg x8 x5
80Kg x10 x10
62,5Kg(ワイドグリップ) x21 x15

今回はベンチ90Kg持った感じ軽かったので,
9回か10回はイケル!と思ったのですが「ギリギリ9回いけたか」くらいだったので8repでラックに戻しました。

ダンベルフライ =3SET
LR5Kg x20 x12 x12

いつもダンベルフライは肘を曲げてやっていたのですが,
今回軽くして肘をロックしない程度に広げてしっかり大胸筋をストレッチさせました。

リュックサック加重ディップス =5SET
17,5Kg x15 x10 x8
自重 x20 x15

次回から20Kgにステップアップします。

プリーチャーカール =5SET
20Kg x15
15Kg x10
10Kg x10
5Kg x15 x12

10Kgから限界時にスタンディングで追い込み。

インクラインダンベルカール =3SET
LR5Kg x12 x10 x10

トップポジションで外側にひねって二頭筋の内側まで効かせるイメージで。

ドラゴンフラッグ =5SET
x15 x7 x7 x7 x6



サイドクランチはOFFです。

以上。続いて昨日の食事メニューです。







■ 食事メニュー

寝起きの龍神プロテイン30g


卵2個かけ納豆キムチごはん+ビタミン&ミネラル1粒

今日の納豆キムチごはんは胃がビックリした感があって少ししんどかった。汗

0225a6.jpg

龍神プロテイン30gオレンジジュース100%割り

鳥胸肉のたたき

0225a5.jpg

龍神プロテイン30g

サバ水煮缶

0225a4.jpg

スクランブルエッグ(卵3つ入り+ミックスベジタブル)

0225a7.jpg

トレーニング中のビーレジェンドBCAA合計3杯。


トレーニング直後の龍神プロテイン30g

蒸し鶏サラダ(青じそドレッシング)

0225a1.jpg


寝る前の龍神プロテイン30g牛乳割り


以上です。

それでは,今日も何気ない世間話を綴ります。






■ 自分にならできる!を常に意識する

自分より実力が下と思っている人が,やけに自信に溢れていると,

「 あれ…なんだか負けている気がする… 」なんて思ってしまうこともある。

裏腹に「なんでコイツはこんなにも自信満々なんだ?」と,心の上書きレポート。



自信溢れる人からすると,そう思われてからが大事。



そんな自信溢れる人が仮に,自信があるにも関わらず悪い結果を出したとして,

こう思った瞬間に,その長所は死んでしまう。


「 え…自信あったのに…はァ 」


" 自信溢れる人でいる "というのは,自信を貫かなければいけない。

自分を裏切るようなことを思ってはいけない。


失敗したとしても,失敗は成功のための土台だ!と思わなければいけない。

少しの後悔を期に,ササっと前へ進む爆発力。


その爆発力を生むには「 俺になら絶対できる! 」そう思う習慣作りが必要。

声に出してはいけない。

相手に伝えてもいけない。

常に前向きな姿勢が,世の中というグラグラ揺れやすい吊り橋を恐れずに渡るためのコツ。


多くの人は人の失敗を見てこう言う。


" 世の中そんなに甘くない "

" これが現実だ "


まるでそこが終点のような言い方である。

失敗から,さらなるどん底へ落とす一言。

同じ道筋ではなく,道の見方を少し変えるだけでいくらでも選択は増える。



だからこそ,そんな失敗を盛り付けるような言葉に負けてはいけない。

" 自分になら絶対できる "






昨日,飲食営業中にテレビを見ると" ブラックラーメン "創設者の番組がやってて,

それが切っ掛けでこの記事ができました。

いや~,這い上がるってカッコイイ。


カッコイイと思ったことはどんどん取り入れていかなければ!

あんなに大きなことは,まだできないけど。

「 まだ 」ね。自信ある一言です。はい。


それでは,今日も" 良き1日 "を。




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。