HOME > スポンサー広告 > title - 腕トレーニングの日~否~HOME > 筋トレ日記( 腕の日 ) > title - 腕トレーニングの日~否~
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕トレーニングの日~否~

kage

2014/04/06 (Sun)



昨日のトレーニングは腕の日でした。

現在の筋肉痛は,大胸筋,腹筋,腕周辺に,脚が若干の筋疲労です。

2日前程から,またまたホームジムがかなり凍てついてきました。


やっとで,暖かくなり,タンクトップトレーニングもできると思っていたのもつかの間,

昨日の深夜トレは長袖,長ズボンです。

しかし,やはり雨が降る度に寒くなっていきますね。

それでは,昨日のトレーニングメニューから綴ります。




■ 腕の日


今回の腕トレーニングはジェフ風のトレーニングメニューを組んでみました。

パンプ感を超絶に得ることができるトレだったので,結構お気に入り。

関連>> ジェフ・シードのトレーニングスタイルが素晴らしい!


ただ,スーパーセットはレップ数を忘れやすい傾向にありますw

なので,今回のレップ数は若干曖昧。


~スーパーセット~

①スカルクラッシャー 4SET
②スタンディングWバーカール 4SET
①= 30Kg x11 | 25Kg x12 | 20Kg x13 x12
②= 30Kg x10 | 25Kg x9 | 20Kg x10Kg x10Kg


①プリーチャーカール 4SET
②フレンチプレス 4SET
①= 10Kg x15 x13 x12 x12
②= 10Kg x12 x12 x10 x10


①オルタネイトサイドハンマーカール 3SET
②デクライン・ダンベル・スカルクラッシャー 3SET
①= LR5Kg x11 x10 x8
②= LR5Kg x15 x13 x13


①インクラインダンベルカール 3SET
②ケーブルプレスダウン 3SET
①= LR5Kg x10 x7 x7
②= 20Kg x14 x10 x7


①プリーチャーリバースカール 3SET
②Wバーリストカール 3SET
①= 5Kg x12 x12 x10
②= 5Kg x11 x10 x10



今回の腕トレは重量の探りも兼ねていたので,気持ち効かせ方も曖昧でした。

次回はこのトレーニングメモを参照に重量を上げたり,下げたり調整します。

腹直筋かなり筋肉痛なので,お風呂上りのレッグクランチはOFFです。

続いて食事メニュー。


■ 食事メニュー


卵2個かけ納豆ごはん+龍神プロテイン20g+ビタミン&ミネラル1粒

140406a1.jpg

サバ水煮缶+りんご1個

140406ab6.jpg

龍神プロテイン30g牛乳割り


龍神プロテイン30gオレンジジュース割り

龍神プロテイン30gオレンジジュース割り

トレ前の龍神プロテイン30gオレンジジュース割り


鶏胸肉のタタキ+ビタミン&ミネラル1粒

140406a2.jpg

寝る前の龍神プロテインを飲む前に寝落ち。

なので,総摂取量がいつもよりも控え目です。

スクランブルエッグ食べてないし,寝る前のプロテイン飲んでないんで,

寝てる途中もカタボリッカー。


以上です。

それでは,何気ない世間話します。


■ 否定しない生き方



「君は間違っている!」

そう、彼のやってることは間違っていた。

人には" 気分 "というものがあり,その気分によってその間違いであることを大げさに否定する場合がある。

その間違いは本当に間違いなのか。間違いならとんでもない成功の材料だ。



「そんな考え方じゃこの先やっていけないよ!」

そう、彼の考え方ではこの先が見えない。

人には" 価値観 "というものがあり,その価値観によって他人の世界観を決めつける。

知り合いがこうだ、そのまた知り合いも同じだ、自分の世界観は果たして本当に自分の世界観なのか。

----------全て" 1つの意見 "として考えればいい。



「恥ずかしいことをするな!見てるだけで恥ずかしい!」

そう、彼のしていることは恥ずかしい。

人には" 傲慢 "というプライドがあり,プライドによって自分の価値を何倍にも上げようとする。

それは本当に恥ずかしいことなのか。

もしかしたら「恥ずかしいという言葉」で相手を辱めてしまっているのではないだろうか。



「なんでそんなに怒っているの?笑」

そう、彼は怒っている。

自分には理解できないが,様々な境遇が重なって彼の気分は最悪に満ちていた。

気分,価値観,プライド,自分には到底理解できない相手の宝をいつのまにか自分が傷つけてしまっている。

相手が怒るのには必ず理由がある。

その場では「しょうもないことで…」と思っていても彼の怒っている理由は積み重ねられたものだ。




「自分が相手に対して否定すること」というのは,過去の自分を否定している。

例えば、ラーメンの汁が服について,ご機嫌斜めだったあの時の自分。

それのお蔭で,友人との楽しい会話が途絶えてしまった。


-------忘れた頃,自分は友人に「ラーメンの汁を少し服につけたくらいで怒るなよ(笑)」と言っていた。



感情の循環と悪循環。

何も考えずに生きていたら,そういう風な無限ループの輪の上にいることすら気づかない。

否定する時,今の停滞している自分を正そうとするのではなく,

" それ "から何か生まれないものなのかを考えていきたい。


それが,起こることに意味があり,起きることに意味を成すということなのだ。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。