HOME > スポンサー広告 > title - 胸トレーニング日誌~復~HOME > BIG3 筋トレ日記( 胸の日 ) > title - 胸トレーニング日誌~復~
2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸トレーニング日誌~復~

kage

2014/05/03 (Sat)



2日前のトレーニングはOFF,昨日が復帰デビュー戦でした。

垂れ流し状態だった鼻水がなくなればこっちのものということで,無駄に気合いが入った追い込みになりました。

しかし,調子は万全とは言えない状態です。

基本的低重量,追い込まない追い込み=ぬるま湯では味わえない領域に踏み込むのは体が驚くものです。

あちらこちらがガタついている感じです。

特に僕の場合,ぬるま湯トレーニングや,筋トレ自体をしなければ,

体がツリやすくなる人なので,筋トレは自分の体のメンテナンスに最大の効果を発揮してくれています。

OFFが続くとそれを今一度噛みしめることができましたw

それでは,昨日のメニューから綴ります。






■ 胸の日


ベンチプレス50Kg~アップして「90Kgヤッテヤルゾ!」と意気込み,

80Kgのアップの時点で,左肘に傷みと違和感が奔る。

「温めたら消えるだろう」と思い80Kg3レップスを2セット繰り返す。

しかし,消えない。

急に現れた覚えのない痛みにストレスを覚える前に「今はできることをやる」ということで,

いつも通りの流れで,ベンチプレスワイドの軽めで流してみる。

「おっ、いけるッ!」


ベンチプレス(ワイドグリップ) =5SET
62.5Kg x20 x13 x12 x11 x9

インクラインダンベルプレス =3SET
LR20Kg x12 x10 x9

インクラインダンベルフライ =3SET
LR10Kg x10 x9 x9

ケーブルプレスダウン =3SET
20Kg x16 x12 x8

プリーチャーカール =3SET
15Kg x16 x9 x7

スタンディングWバーカール =3SET
15Kg x10 x9 x7

Wバーリストカール10Kg =3SET

ドラゴンフラッグ =5SET
自重 x14 x8 x6 x6 x5


お風呂上りのレッグクランチ3SET



以上です。

あと,トレーニング前にウォーキング30分程行いました。

体を温める目当てではなく,メンタルを温める目当てのウォーキングです。


それでは,続いて食事メニュー。


■ 食事メニュー


寝起きのピュアホエイ30g

卵2個かけ納豆ごはん+つけもの+ビタミン&ミネラル1粒

以前混ぜた,高菜となめこのヤツが納豆ごはんと相性ばっちりだったことを期に,

色んなものをトライしているのですが,中々合わず,今回は1番ひどいww

もう2度と混ぜないと思えるレベルで相性が悪かった…。

140503a4.jpg

低脂肪牛乳+タマゴシフォン

体調崩した時は基本的に好きなものを食べています。

自分の体が求めるものを食べるイメージ。

いつも「オロナミンC系/炭酸系」なんですが,今回の体調不良は甘い物をチョイス。

140503a5.jpg

タマゴシフォンの成分はこんな感じ

まだ気持ち良心的です。

こういうのって炭水化物がすごいですね。

おにぎり2個分以上の威力。

140503a6.jpg

ピュアホエイ30g牛乳割り

サバ水煮缶

140503a3.jpg

トレーニング前のピュアホエイ30g

トレーニング後のビーレジェンドプロテイン30g

結構前に届いていた分のミルク風味開封作業です。


鶏胸肉ボイル(塩コショウ,ゴマ油,味ぽん)+ビタミン&ミネラル1粒

140503a1.jpg

寝る前のピュアホエイ30g牛乳割り



以上です。

それでは,何気ない世間話を綴ります。



■ 昔盛り上がった会話をふと思い出していた


10代の時,友人とこのような会話で盛り上がったことがある。

「 アニメの中から好きな技を使えるなら何が良い?あ、1つ限定なw 」

こういう" 現実的ではないくだらない会話 "というのは結構面白くて,

いかに「 あ!それがあったか~! 」と相手側に言わせたいような空気がその場を支配し始める。

" 良い技 "を思いついたところで,使えるはずもないのに,

その場で自己の最強を証明したかのような錯覚に陥るのだ。


ある友人はベタな路線をいき「カメハメハ」と言う。

なぜに" カメハメハ "なのか,

「 DBシリーズではもっと強い技があるだろう! 」という審議が交わされる。

結果として意見が2手に別れることが分かった。


" 最強の技を真剣に考える者 "と" 自分が使いたい技を真剣に考える者 "

前者は男であるならば自然に行き着きやすいが,後者も趣旨は外れてはいない。



そしてある友人は少しコアな路線をいき「ゴムゴムの実を食べる」と言いだした。

これに関してはもはや" 技ではない "うえに,

ゴムゴムの実を食べることで何回でも技を使おうとする強欲なヤツである。

そもそもそれが有りなら現実的に考えて「四次元ポケット」が1番欲しいところだ。


また,ある友人は北斗神拳と言い,

北斗神拳と言いだす者がいれば,それに対抗するように南斗水鳥拳という者が現れる。

切るか潰すかの最強審議が行われている最中,

先ほど" カメハメハを貫いたヤツ "が横を割って入る。


 「 そんなん、カメハメハで一撃や! 」


それら一部始終の会話を思い出し,思ったのだ。

" 最強を目指すよりも,好きを貫くヤツはカッコイイな "って。

これは筋トレにも十分当てはまる。

最強のボディを目指すよりも,自分を愛し貫くのがカッコイイのだ。




それでは,今日も" 良き1日 "を。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。