HOME > スポンサー広告 > title - 刺激は自信に変わるHOME > BIG3 筋トレ日記( 足の日 ) > title - 刺激は自信に変わる
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺激は自信に変わる

kage

2014/05/04 (Sun)



昨日のトレーニングは脚の日トレーニングでした。

現在の筋肉痛は,大胸筋に腹筋,前腕から二頭筋にかけて,あと三頭筋が筋肉痛です。

関連>> 胸トレーニング日誌~復~

昨日のトレーニングは,トレーニング前後に10分程のウォーキングも行いました。

トレ前のウォーキングはメンタルを温めるために,

トレ後のウォーキングは主に環境観察目当てのものなので,

前も後も" 脂肪を燃やしたい "などの考えなど一切なしに,

ただただ歩きたいがためのウォーキングです。


それでは,昨日のトレーニングメニューから綴ります。




■ 脚の日


バーベルフルスクワット =5SET
70Kg x15 x8 x5
60Kg x9 x5

バーベルナローフルスクワット =2SET
50Kg x8 x6

レッグEX =6SET
50Kg x12 x10 x7
40Kg x7 x7 x7


~スーパーセット~
①バーベルカーフレイズ60Kg =5SET
②Wバーリストカール50Kg =5SET

カーフのインターバル中にリストカールを行う感じ。
この2種目を休憩無しの交互に行い,5SETです。
無駄のない感じがして,自分なりにハマりそうな組み合わせでした。
レップ記録メモは今回無しです。


途中,お腹がすいたのでビーレジェンドプロテイン30g

①ワンハンドプレス10Kg =3SET
②ワンハンドサイドレイズ10Kg =3SET
① x(L15,R15) x(L13,R13) x x(L11,R11)
② x(L12,R12) x(L10,R10) x(L10,R10)


以上です。

続いて食事メニュー。


■ 食事メニュー


卵2個かけ納豆ごはん+ビタミン&ミネラル1粒+ピュアホエイ30g

140504a3.jpg

ピュアホエイ30g

ピュアホエイ30g

鶏胸肉のたたき

140504a4.jpg

トレ中にビーレジェンドプロテイン30g

トレ後のサバ水煮缶+ビタミン&ミネラル1粒

140504a1.jpg

鶏胸肉ボイル(塩コショウ,ごま油,味ぽん)

150504a5.jpg


寝る前のビーレジェンドプロテイン30g牛乳割り


以上です。

それでは何気ない世間話を綴ります。


■ 刺激は自信に変わる


僕はトレーニングしなければ自信を持てなくなってしまう人である。

トレーニングをすると,その場ですぐに筋肉がつくはずもないが,

「トレーニングを終えるということ/達成するということ/成し遂げたということ」で,

その結果は確実に自信へと繋がっている。

このブログでは何度でも言うが,成果/結果は後から遅れてやってくるものである。


そして自信は性格に繋がり,行動に繋がり素晴らしい循環を生んでいる。


突き詰めて考えれば" 刺激 "が自信へとなっていっているのだろう。


飲食店で例えるとすれば,

忙しい状態の時,しかも人手が全然足りない状態の時,

普通なら逃げ出したい程の忙しさの時,

この状態の中で何とかかんとか踏ん張り仕事をやりぬくことで,

自己成長の大きな一歩へ踏み込んだ気さえ起きるのである。


これに関しては" 気さえ起きた "のではなく,

修羅場をくぐることで自信に繋がり,成長できた状態である。

まさに自信=経験を無駄にしないことに等しいと言える。


そしてこの" やりぬく "ということには多くの" 刺激 "が得られるのだ。

刺激というのは痛みがあっての刺激である。

普通なら逃げ出したい程の痛み,心の痛み,

疲労的,肉体的な痛み,物理的な痛み,

眠たい,休みたい,欲望的な痛み,

様々な痛みを味方にしたものが" 刺激 "と言える。


この刺激こそ,自己を成長させるための最大限の起爆剤である。

しかし,多くの人はこの刺激を避けて平凡な生活を求めてしまう。

刺激を恐れず,刺激を求め続ける者こそ,強く前へ進んでいけるのである。



そして何よりも筋トレというのは,刺激の価値を知るための訓練と言える。

筋トレがもたらせる循環こそ,自己成長の仕組みそのものと言っても過言ではないと僕は思う。

-----------

-------------------------------



それでは,今日はここまでです。

今日も" 良き1日 "を。


関連記事

この記事へのコメント

kage

Re: 自信

みちやさん、いつもお疲れ様です(^O^)

> トレーニングをやり出して1ヶ月のペーペーですが、継続できているのは自分の中で継続できているという自信を感じたいから、持っていたいからだと思います。簡単に筋肉がついて身体が大きくもならないですし、今日もトレーニングしたという自分の中での自信です。その分、逆にトレーニング出来なかった日は何をやっているんだと考えてしまいがちです^_^;

その調子最高ですね(*^^)
継続する人だけが歩める道がありますからね。
本当諦めるって驚く程簡単です。

みちやさんが頑張っている報告を聞くと僕も頑張れます。
刺激という" 普通の人 "が嫌がる栄光の道筋を突き抜けましょう!(^^)!


> なかなか食事管理ができません。
> 疲労がたまっている時なんかは、ジャンクフードやお菓子類でストレス発散してしまったりと…
> ワンポイントアドバイスありますでしょうか??

食事管理というのはトレーニング種目と一緒で,
何種類も" やりたいこと/食べたいもの "を抱え込むと継続が少し苦しくなる場合があります。
その場合、トレーニングならば「この1種目を継続できれば次の種目を」といった風に、

最初はプロテインならプロテイン、
プロテインを飲まないのであれば低脂肪牛乳を1日コップ2杯!なんて小さな目標をたてるのが良いですよ。


僕もはじめはサバ缶なんて継続できませんでした。
鶏胸肉の継続ができだしたのはまだ最近の話です。
健康管理を初めとした食事管理は人それぞれなので,スタートラインも人それぞれです。

最初は小さなことから始めてみてください。焦らず、自分のペースで管理を楽しんでください。
" 食べたいもの(抑えておきたい食品) "を1品決めて,それの継続から始めてみてください。
偏った食事も面白くなくなるので、たまには変化をつけてみると良いと思います。

そのことについて記事にしてみますね。

Posted at 07:03:21 2014/05/06 by SR@管理人(ストイックライダー)

この記事へのコメント

kage

自信

SRさん
お疲れ様です。いつもSRさんのブログに背中押されてます。

トレーニングをやり出して1ヶ月のペーペーですが、継続できているのは自分の中で継続できているという自信を感じたいから、持っていたいからだと思います。簡単に筋肉がついて身体が大きくもならないですし、今日もトレーニングしたという自分の中での自信です。その分、逆にトレーニング出来なかった日は何をやっているんだと考えてしまいがちです^_^;

なかなか食事管理ができません。
疲労がたまっている時なんかは、ジャンクフードやお菓子類でストレス発散してしまったりと…
ワンポイントアドバイスありますでしょうか??

Posted at 07:18:54 2014/05/05 by みちや

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。