HOME > 筋トレOFF日記 > title - 歩くことの楽しみ
2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

歩くことの楽しみ

kage

2014/05/07 (Wed)



昨日のトレーニングはOFF日,ウォーキングだけしました。

現在筋肉痛は,足のダメージがまだ残りつつも,広背筋から肩周辺に良い感じの筋疲労が駆け巡っています。

関連>> 肩トレーニング報告日誌

今回は午前のウォーキングで,外はかなりの快晴。

深夜と違って車がウジャウジャと通る時間帯でのウォーキングです。

今回はそんな" 歩き "のことを語りたいと思います。





■ 歩くことの楽しみ


最近は" 環境を楽しみながら歩く "ということにハマりつつある。

環境を楽しみながら歩く,というのは,つまり環境観察しながら歩くということだ。

環境を観察しながら歩くと不思議なことに,

時間が経つのが速いうえに「もうこんなにも距離を歩いたのか!」と言える程,結果がついてくる。

時間が経つのが速ければ,それは楽しめている証拠である。

140507a3.png

しかし,逆に言えば楽しんでいる分" 動くことに集中 "していないため,

少なからずも燃やすために徹底したウォーキングではなくなってしまうのが欠点と言えるが,

楽しむことにおいて積める成果もバカにできないものだ。


また,この有酸素運動では" トレーニングを楽しみ方 "としての例をあげやすい。

この先の長い距離を見ることで「あ~まだあんなにも道がある」と思えると苦しくなる。

仕事で時計を何回も見ると辛くなっていくようにだ。


逆に,この先の長い距離を含め,今走っている道と向き合うことができれば楽しみ方も見つかりやすい。

真剣にやればやる程,楽しめれば楽しめる程,どれだけ時計を見ても,

「あ~時間経つの速い!針よ!もっとゆっくり進んでくれ!」と思えるのだ。

140507a5.jpg

環境観察をしながら歩くことで思考が冴えやすくなる。

こうしてブログを書いていたりすると,

自分なりに" 良いアイディア "というものが浮かびやすくなってくるのだ。

また,環境を楽しみながら歩くことで" 普段考えることの出来ない考え "に行き着きやすい。

最近の僕は,ウォーキング,あるいはスロージョグによって生み出せるであろう成果は,

脂肪燃焼は" ついでに "普段考えることの出来ないことに行きつければ満足しているのである。

満足している…いや,満足してしまっている。


特に最近歩いていて思えたのは,

当たり前な話だが,歩いていて見えるもの全てが人によって作られているということ。

道端に置かれている何気ないコーンですらも誰かが生活のために作っている。

140507a6.jpg

道,コンクリートでさえも同じ地を踏んでいる者が生活のために作っている。

道端に不自然にアートされた木々も,電柱も,歩道を守る手すりも,

何から何までが,様々な生活を抱えた人間が作り,そして循環している。

だからこそ,人は貴重とされる" 自然 "を求めるし,自然に触れることで感動しやすく,

自然が放つ空気を直に感じやすいのかもしれない。

触れることの出来ないもの程,価値が上がるのだ。


逆に,人が作り出したものも美しく,夜になると暗闇が嫌いな我々は,

光あふれる街並みや,街灯の光に居心地の良さを感じてしまう。

なんとも" 浸ってしまう "のだ。


普段思えることのない価値観を自分の中から呼び起こすことのできる環境観察。

ただ見るだけでは面白味は半減だ。

奥の奥まで突っ込んで考える。それが面白い。


触れて感じて世界を楽しむことで,自分の中の世界観がまた今日も変わってゆくのである。

世界の見え方は人それぞれにあり,人それぞれの価値観から生み出され,語られる。

童心を忘れた者こそ" 普通の人 "になってしまう。

歩いていたら,そんなことを感じたのだった。



さて,この日の食事は筋トレ酒場にアップします。

それでは,今日も" 良き1日 "を。

関連記事

この記事へのコメント

kage

Re: ”ガツン”と来ました!

RYさんいつもお疲れ様です(^O^)
ドラフラジャンキーという文字を見て「どこのRYさんだろう?」と思えば、やはりRYさんでしたww


> 7ケ月前に”ドラゴンフラッグ”で検索し、このブログに出会い、SRさんのドラフラの動画で衝撃を受け、”ドラフラをマスターしたいんだ!”だけを考え、ガムシャラにドラフラをやり続け、ようやく最近、”SRさんの領域に辿り着けた!”と思ったこのごろでしたが、今回の動画、【DragonFlag】様ざまなやりかたで挑戦記は見た瞬間”ガツン”と衝撃を受けました!
> 正直”本当に凄まじい・・・”と思いました。

思い返せば、RYさんと交流できるようになったのもYoutubeを投稿していたからだと思えば、本当に動画投稿して良かったと改めて感じます。今回の動画は、もう少しレパートリーを入れ込もうと思ったのですが、一回の撮影で出来る僕の腹筋群にも限界があったので、数種目だけの挑戦になりましたww
「凄まじい」そういって頂けると、腹筋繊維をズタボロにした甲斐があったと思いますw


> SRさんは、こう何と言いますか、常に先(前)にいてくれて助かります。追いつける事は到底ないでしょうがw、追いつこうという”猛烈なモチベーション”が沸いてきます。
>
> 今回の動画もスマホがアップロード通知を受け、1回目を仕事しながら見てみると、(本当は駄目なんですがw)テンションが上がるだけ上がって、グローブ持って、休憩室のベンチで即ドラフラをしに行った位です。昨日の退勤後のトレはドラフラ一色になったのは言うまでもありませんがw 10セット位しちゃいましたw

遅い時間アップロードすいません!今回処理待ちが凄まじく時間かかったんです((+_+))
常に前へいるという意味では、僕にとってRYさんはミスターストイックという意味で前へおられますw
僕が前いることの出来る者として言ってくださると恐縮ながらも嬉しく思います。
その言葉がモチベーションとして筋肉痛と共に循環します(^O^)
僕も撮影の時は10SET近くはいきましたが、10SETするとエライことになるので、普段はしません…w
そう思うと、RYさんはこの強度を続けられてるのですね…。それこそ「凄まじい」ですよw


> さて、
> ドラゴンフラッグ・インクライン
> 目が点になりましたw ”スゲー”と職場と言ってしまいましたw
> 腕・腹筋・腰ご凄まじそうですね、これは私も是非、やってみたいと思いますがジムに行かないと無理そうですね!
> しかし、魅せるというか、華麗な美しいドラフラでした。

インクラインはホント" もろはの刃 "です。
脊柱起立筋が疲労した状態で行うと、関節部位に多大なダメージを受けることにもなります。
また、支える力がないと、拳で物を貫けなかった時くらいの痛みが生まれてしまいますw
故に、もろはの刃です。


> ドラゴンフラッグ・ディープ
> これは、SRさんの腕力がすさまじいからrepを繰り返せるのだと思いました。私は、最近は横持ち(こめかみ横固定)だと、腕力が尽きてしまい、腹筋に効かせる前に沈没してしまいます。でも、これはドラフラに求める究極の形だと思いました!私はドラフラは”限界迄エビ反り”してこそドラフラだと思っているのでw
> これも、綺麗でトレーニング=芸術とまで感じました!

ディープに関しては僕の場合普段あそこまで下しませんが、
改めてディープをやってみると、たまにフルでもやっておかないとって思いました。
確かに、フルでするとドラゴンフラッグとしてツヤが出るというか、やりがいを感じますw


> ワンハンド・ドラゴンフラッグ
> フランクかと思いましたw
> これは、バランス取りが難しいですね、私は以前から試していますが、駄目ですw
> これは、SRさんが私のような偏ったトレーニングではなく、全身を万遍なく鍛えているからだなと感じました。
> 腕をバランス力を磨かなくては!

ワンハンドやるころには、既に腹筋繊維ズタボロだったんです…w
最初のインクライン練習1SET、撮影2SET、グラヴィティ2SET~をした後だったので(-_-)w
特に最近思ったのは,肩周りを鍛えておくと、土台がつくりやすいのかもしれません。


> 特にこの3種に目と心を奪われました!
> そして、私のトレーニングモチベーションをMAX迄引き上げてくれました。本当にすごい動画を有難うございます。
> SRさんは、どの種目が一番負荷を感じましたでしょうか?
> フォーム的にワンハンドがかなり試行錯誤されたのではと・・・
> 後、自然に出る声から、インクラインが一番だったかなと・・・

ワンハンドは形としてできるまでに、「時間かかるかな~?」と思っていたのですが、
フランクのフォームを見よう見まねでやっていると案外早くできました。
1番キツいのはインクラインですねw
あれは、できるまでに、コツ掴むまでに少し時間がかかりました。

いつの日かブログでも新しいドラゴンフラッグの練習~的なことを書いていました。
その頃はまだ、できなかったんです。


> あー
> 後、私丁度1週間前に公園の木のベンチで、雑誌を背中にあて、ドラゴンフラッグをして、左腕を少々傷めてしまいました。木の厚みでおかしな負荷をかけてしまったのが原因だと思います。
> お互い、怪我には注意したいもんですね・・・
> 今回は、重りは少々控えてますが、自重(ドラフラ・懸垂)は止める事なくやり続けています。今日は休ませますが・・・
> SRさんの動画を見たら、正直休んでなんかいれませんよw

本当RYさんはミスターストイックですねww
無理しないでくださいね。
怪我しても、その経験を成功の材料にするのが我々「前進する者」としてのポリシーなんですがねw


> 最後にいつか動画にして欲しいリクエストw
>
> ①懸垂が出来る人の為の懸垂追い込み
> ②ハンキングレッグレイズの効かせ方(ノーマル・ツイスト・自転車・屈伸)

聞いた感じですと、すぐにできそうな動画ですね。
懸垂関連に関しては後にやろうと思っていました。
懸垂に関しては少し練りたい(撮影のやり方など)のもあり、少しだけ先になりそうです。
後はハンギングですね。頭に入れておきます!


> おっと、
> 今日も長文コメント失礼致しました 汗
> 自分(私RY)のブログも充実させろという感じでございます 汗

とんでもない、僕も今日まで動画編集や用事など被っちゃって、
ブログサボっちゃったので更新始めていきますw


> この感動のお礼をうまくSRさんにお伝えしたくて、コメントした次第でございますが・・・
> うまく表現出来ているか自信がありませんw
> 本当にすごい動画でした!
> 今日は休ませ、明日から、またSRさんのドラフラを目標にドラフラジャンキーRYとして励んで行こうと思います。
> 他の部位も頑張ります ('0')/ハイ!

熱いコメントで凄く励まされました!
チャンネル登録に関しても、ありがとうございます(^O^)
3000が見えれば、5000も見えています!試行錯誤怠らず前進します。バリバリ。

いや、しかしドラフラジャンキーのネーミングはヤバイですね。ガガっときます。
そうですね、ほか部位も、" メインとしたい部位のために "鍛えてください!

それでは、お互い頑張りましょう!バリバリ!
今日も" 良き1日 "を。

Posted at 12:55:14 2014/05/11 by SR@管理人(ストイックライダー)

この記事へのコメント

kage

あ、書きもれていました

動画登録、3,000人突破おめでとうございます!
次は5,000人ですね!
5,000人迄行けば、10,000人迄スルスル行きそうな気がします!

ポジディブの連鎖!

おめでとうございます^^

書きもれてました・・

RY

Posted at 19:30:44 2014/05/10 by ドラフラジャンキーRY

この記事へのコメント

kage

”ガツン”と来ました!

こんばんわです^^
SRさん多忙な日々お疲れ様です。

7ケ月前に”ドラゴンフラッグ”で検索し、このブログに出会い、SRさんのドラフラの動画で衝撃を受け、”ドラフラをマスターしたいんだ!”だけを考え、ガムシャラにドラフラをやり続け、ようやく最近、”SRさんの領域に辿り着けた!”と思ったこのごろでしたが、今回の動画、【DragonFlag】様ざまなやりかたで挑戦記は見た瞬間”ガツン”と衝撃を受けました!
正直”本当に凄まじい・・・”と思いました。

SRさんは、こう何と言いますか、常に先(前)にいてくれて助かります。追いつける事は到底ないでしょうがw、追いつこうという”猛烈なモチベーション”が沸いてきます。

今回の動画もスマホがアップロード通知を受け、1回目を仕事しながら見てみると、(本当は駄目なんですがw)テンションが上がるだけ上がって、グローブ持って、休憩室のベンチで即ドラフラをしに行った位です。昨日の退勤後のトレはドラフラ一色になったのは言うまでもありませんがw 10セット位しちゃいましたw

さて、
ドラゴンフラッグ・インクライン
目が点になりましたw ”スゲー”と職場と言ってしまいましたw
腕・腹筋・腰ご凄まじそうですね、これは私も是非、やってみたいと思いますがジムに行かないと無理そうですね!
しかし、魅せるというか、華麗な美しいドラフラでした。


ドラゴンフラッグ・ディープ
これは、SRさんの腕力がすさまじいからrepを繰り返せるのだと思いました。私は、最近は横持ち(こめかみ横固定)だと、腕力が尽きてしまい、腹筋に効かせる前に沈没してしまいます。でも、これはドラフラに求める究極の形だと思いました!私はドラフラは”限界迄エビ反り”してこそドラフラだと思っているのでw
これも、綺麗でトレーニング=芸術とまで感じました!

ワンハンド・ドラゴンフラッグ
フランクかと思いましたw
これは、バランス取りが難しいですね、私は以前から試していますが、駄目ですw
これは、SRさんが私のような偏ったトレーニングではなく、全身を万遍なく鍛えているからだなと感じました。
腕をバランス力を磨かなくては!

特にこの3種に目と心を奪われました!
そして、私のトレーニングモチベーションをMAX迄引き上げてくれました。本当にすごい動画を有難うございます。

SRさんは、どの種目が一番負荷を感じましたでしょうか?
フォーム的にワンハンドがかなり試行錯誤されたのではと・・・
後、自然に出る声から、インクラインが一番だったかなと・・・

あー
後、私丁度1週間前に公園の木のベンチで、雑誌を背中にあて、ドラゴンフラッグをして、左腕を少々傷めてしまいました。木の厚みでおかしな負荷をかけてしまったのが原因だと思います。
お互い、怪我には注意したいもんですね・・・
今回は、重りは少々控えてますが、自重(ドラフラ・懸垂)は止める事なくやり続けています。今日は休ませますが・・・
SRさんの動画を見たら、正直休んでなんかいれませんよw


最後にいつか動画にして欲しいリクエストw

①懸垂が出来る人の為の懸垂追い込み
②ハンキングレッグレイズの効かせ方(ノーマル・ツイスト・自転車・屈伸)

いつも、質問とお願いばかりで恐縮です・・・

おっと、
今日も長文コメント失礼致しました 汗
自分(私RY)のブログも充実させろという感じでございます 汗

この感動のお礼をうまくSRさんにお伝えしたくて、コメントした次第でございますが・・・
うまく表現出来ているか自信がありませんw

本当にすごい動画でした!
今日は休ませ、明日から、またSRさんのドラフラを目標にドラフラジャンキーRYとして励んで行こうと思います。
他の部位も頑張ります ('0')/ハイ!

失礼致します!

RY

Posted at 19:25:56 2014/05/10 by ドラフラジャンキーRY

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック