HOME > スポンサー広告 > title - Youtubeチャンネル登録1000人を超え,そして3000人突破!経験談HOME > SR(ストイックライダー)流筋トレ理論 > title - Youtubeチャンネル登録1000人を超え,そして3000人突破!経験談
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Youtubeチャンネル登録1000人を超え,そして3000人突破!経験談

kage

2014/05/10 (Sat)

youtube0.jpg

僕は2013年の10月付近にyoutube動画投稿を初めて,

たまに遅れることはありながらも,週1回の投稿をメインにやってきました。

その結果,僕の作り出す世界観/トレーニングを多くの人に見て貰うことが出来て大変嬉しく思います。


現在では,自分の中ではかなり速いペースで登録が伸びていっています。

いつの日か1万人の登録も現実に出来そうな気がして,

プレッシャーにもなりつつ,ワクワクもしつつ,日々トレーニングと共に試行錯誤を繰り返していきます。




■ チャンネル登録3000突破!


僕の動画投稿しているチャンネルがついに3000登録を突破しました。

3000という文字を見ると,本当に驚きます。

" 1人の登録 "が3千あつまって登録3000ですから,本当嬉しいです。

改めて日々ご視聴ありがとうございます。

201405-07.jpg

以前に訪問者さんから,

「 Youtubeはまだまだ登録というシステムが世間には浸透していない 」

という風に聞かせてもらったことがあって,

一度僕のチャンネルを見てくれている友人に聞くと,やはり,

「 Youtubeのチャンネル登録ということ自体意味が分からないからやっていなかった 」

とのことでした。


つまり,Youtube利用者が当たり前に「チャンネル登録をお願いする」ことをしていたり,

「気になる配信者のチャンネル登録を行うこと」というのは,

一般的に絶対理解されているものではなく,また,「 当たり前ではない 」ということです。

しかし,それを聞いたもう一人の友人は,


「 Youtubeを見ていたら普通分かるだろww 」と笑いながらも言っています。


まあ,普段は冗談で流しますが聞いてください。


この場合,例えば,飲食店ではアルバイトの子に生ビールの入れ方などを教えます。

それを教えた際「 生に氷を入れるのか? 」などの質問をたまにされることがあります。

これって,一般的に見て,我々が当たり前と思っていることなので,

「 え?そんなことも知らないの?ww 」と,

" さっさと教えればいいのに,見下すこと "から入る方って多いんです。


ただ,最低限の常識を知らない人が悪いとは言っても,

人それぞれに" 知るペース,理解するタイミング "というのがあります。

常識という名の基に,見下したり,バカにしたりする切っ掛けに持っていく人が多いです。


凄くおおげさな話をしましたが,

そんな" 日常の当たり前ですら知らない方も多くいる "という事実を置けば,

Youtubeチャンネル登録なんて,「 なんてハードルの高いものなのか! 」と思えます。

それを思うと3000人という数字は本当に嬉しいです。


■ Youtubeチャンネル登録とは


youtubeチャンネル登録とは,気になる配信者の動画投稿通知を受けるためのサービスです。

動画投稿者はこの数字が集まれば集まる程,頑張れたりします。

また,このチャンネル登録数は" 認めて貰った数 "とも言えます。


このYoutube登録自体は2クリックで済むのですが,

Googleのアカウントを持っていないと登録できないため,

「チャンネル登録自体を知らない人」を初めに,Googleの登録自体を面倒くさがる人が多いです。笑


ちなみにGoogleアカウントに登録済みの場合,

Youtubeチャンネル登録は先ほどにも言った通り,2クリックです。

まず気になる配信者さんのチャンネルタイトルをクリックすると赤いボタンがあります。

youtube1.jpg

これをクリックすることで次のような文字が表示されます。

youtube2.jpg

登録を他のチャンネルに見せたくない場合,「非公開にする」をクリック,

公開する場合,OKクリックで完了です。


そして,登録済みのチャンネルボタンには" 歯車のマーク "がつきます。

それが通知を受ける設定です。

youtube3.jpg

歯車マークをクリックすることで,気になる配信者の投稿通知を,

即座に察知することが可能なんです。

僕みたいに" いつ投稿するか分からないヤツ "に向けて用意された優れもの通知です。

youtube4.jpg

ということで,改めて登録よろしくお願いします!

⇒ SRのYoutubeチャンネルを登録する


■ Youtube登録数は減ることもある


youtube登録をしてもらえることもあれば,解除されることもあります。

Googleアカウントを破棄したり,チャンネルを整理されたりする際に消されることも多いんです。

僕の場合,登録の伸びがまだ著しくなかった登録数100以下の頃,

解除の数字ばかり気にしていた時期がありました。

数字が100付近だと,数字が動くのも目立つんですね。


それはそれは,ショックで「どうやって解除されないように改善しようか?」

「どうやったら認めて貰えるのだろうか?」と悩んだものです。

それは登録数1000を超えても,2000を超えても,やはり減少というのは,同じように起きます。


解除される時は解除されるんです。

しかし,僕は思いました。


動画投稿というのは,自分の世界観をどれだけ動画として表現するか?で,

出来上がる作品が決まってきます。

そこにどれだけ集中できるか?が大事なんです。

作品に力を入れるのか?はたまた,投稿頻度に力を入れるのか?

というのは,人それぞれですが,

自分の世界観(センス)というのは嫌でも動画に現れるし,

面倒くさがる程,自分の世界観は表現できないことは確かです。


そうして,よくよく考えれば僕は" 登録数の減少 "に悩んでいる場合ではなかったんです。


登録の減少を気にしていると,自分を見失うばかりでした。

それを忘れて動画作成を行ってからというものの,

自分の中で" 自分が飽きにくい作品 "というものが生まれやすくなってきたんです。

そうすると,自然に登録減少数よりも,

数字が大きくなるにつれ,登録上昇数の方が目立つようになってきました。


トレーニングでもそうと言えます。

周りを気にしてばかり,日頃の悩みばかり抱えていては筋肉を追い込めません。

とにかく,自分の世界観を凝縮して集中、これに限るんです。


----------

--------------------



それでは,今日はここまでです。

今日も" 良き1日 "を。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。