HOME > スポンサー広告 > title - ベンチプレスのおっちゃん話HOME > 筋トレ日記( 肩の日 ) > title - ベンチプレスのおっちゃん話
2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチプレスのおっちゃん話

kage

2014/06/13 (Fri)



6/12のトレーニングは肩の日トレーニングでした。

この日の筋肉痛は,脚全般的に良い感じの筋肉痛がきてましたが,

やはりレッグEXを行った場合の筋肉痛とはまた違うので,ガンガン、エクスりたいですね。


最近では,雨が降ったり止んだりで寒くなったり蒸し暑くなったり…。

ラジバンダリ。って言う芸人いましたよね。

それでは,肩の日トレーニングメニューから。






■ 肩の日トレーニング


バーベルフロントプレス =4SET
20Kg x17 x13 x10 x9

シーテッドダンベルショルダープレス =4SET
LR5Kg x13 x11 x9 x8

ワンハンドサイドレイズ =LR4SETずつ
7.5Kg x(L18,R18) x(L15,R15)
5Kg x(L15,R15) x(L12,R12)

10レップ付近までトップポジションで1秒停止,
できなくなれば,普通に動作。

インクラインリアレイズ =LR3SETずつ
5Kg x(L10,R10)
4Kg x(L18,R18) x(L13,R13)


コロコロ(膝無し) =4SET
x10 x6 x5 x5

以前まで立ちコロは,可動域を胸上部ラインくらいまでにしていたんですが,
今回の立ちコロは脚のつま先に届く勢い(実際には腕が真下に直線になるくらいまでを行いました。
腹筋の収縮を意識したままなので,
腹筋の緊張が解かれることなく,追い込み,かなりキツい。
このお蔭で次の日は腹筋下部が強烈に筋肉痛。
ほう、これは腹筋下部なんだ。改めて、" やはり "ドラフラとはまた違った刺激です。


以上です。

続いて食事メニュー。


■ 食事メニュー


卵2個かけ納豆ごはん+ビッグホエイ25g

食べて写真撮影したはずなのに写真が無い…。

うん、食べたはず。


ビッグホエイ25g

トレーニング終わりにスクランブルエッグ(卵2つ)+ビッグホエイ25g

20140612a3.jpg

ガタガタのおにぎり1個

20140612a2.jpg

ビッグホエイ25g

ささみおろしポンズ

20140612a5.jpg

寝る前のビッグホエイ40g牛乳割り


以上です。

それでは,今日も何気ない世間話を綴ります。


■ ベンチプレスのおっちゃん話


こういったブログでもそうなのですが,

僕は飲食をしているので,様々な出会いがやってくるものです。

しかし,飲食というのはジャンルが" 飲みたい人 "であったり,

" 食べたい人 "であるため,こういったブログのように" 鍛えている人 "に,

ピンポイントで出会うことは多くは有りません。

いや、多くないと言うよりも,

鍛えている人が来たとしても,それを積極的に会話する場面が少ないのです。


そう考えると,ブログは素晴らしいですね。

鍛えている人,かつ筋トレに興味のある人が辿り着くように出来ているのですから。


それはさて置き、

この日は久々に積極的にトレーニングの話をする人と出会ったので,

その" おっちゃん "の話をしたいと思います。


--------

---------------


ぬるい風が吹く中,今日はヤケに騒がしい客がいた。

白い半袖のTシャツをきているゴツいおっちゃんがその人である。

僕はお客にゴツい人がいたとしても,

明らかに超人じみた体つきの人がいたとしても,

鍛える話題を,自らふることは少ない。


例え,ボディデザイン関連から話題が広がったとしても,

「 お兄さん、何か格闘技やってるね! 」

" いえ、自宅でトレーニングを^^ "

そのお決まりの会話が少し続いて終わりである。



しかし,今回は長引いた。

おっちゃんの" 鍛えることに関しての興味 "が著しかったのだ。



おっちゃん「 兄さん、格闘技やってるしょーーー!!!! 」

SR「 いえ、自宅トレーニングの方を^^ 」


おっちゃん「 え!自宅?まさか、自重ちゃうやろ? 」

SR「 パワーラックでウェイトトレーニングしてます^^ 」


おっちゃん「 マジで?スポーツジム一切なし? 」

SR「 はい、行きたいんですけどね! 」


おっちゃん「 ベンチなんぼ挙がんの?すごいんちゃうん? 」

SR「 限界はチャレンジしてないんで分からないですが,90Kgで練習してます^^ 」


おっちゃん「 いや、君は110は挙がるよ。90はないわ!フォームやて! 」

SR「 アーチつくるんですよね!今、僕アーチつくってないんですよww 」


おっちゃん「 いや、アーチつくるんは基本やて、俺で140Kgあがんのに 」

SR「 すごいですね! 」


おっちゃん「 でもな、最近肩いわしてもモテな、全然記録更新できんわ。 」

SR「 そうなんですね!肩が痛まない、軽い重量でやるのも良いものですよ! 」


おっちゃん「 アカン、あまり軽いのは持ちたないねん。何よりヤッタ気せんわww 」

SR「 なるほど! 」


おっちゃん「 しかし、90Kgしか挙がらん体ではないな。

ベンチ覚えたらもっともっとすごくなるで?教えたろか? 」


SR「 すごい興味あるんですが、スポーツジムにまた通うって決めた時に宜しくしますw 」

おっちゃん「 そうか~!俺〇〇におるからいつでもきてや! 」

SR「 あ、はい!あざっす! 」( 中々遠いな…www )




今回の件に関しては技を盗むための良い機会になったんですが,

逆に言えば,僕は今のところ大きな怪我もなく90Kgという重量で今の体をつくれているので,

ベンチプレス100Kgをオーバーで練習できるようになるための" 技術 "は少し保留したいと思います。

今はマイペースにその機会がくるまでやっていきます。


それに,そのベンチプレスのおっちゃんは.

ボディデザインの方に関してはゴツくはあるけれど,

" なりたい体 "ではなかったのが1番の決定打です。


コンテストビルダーのような人に言われれば,恐らくもっと興味が湧いたかもしれません。

こういうのって話題も大事ですが,やはり同じ鍛えるジャンルとしては,

" 目指すところ "というのが大事です。


ただ,重いものを挙げたいだけなのか,

体づくりを試行錯誤していくのか,

201406oopll.jpg


しかし,こういう機会というのは" 鍛える仲間 "を必ず連鎖的に呼ぶので,

教わりに行った方が,確実に広がる世界もあるんですけどね。

タイミング、興味、憧れ、それらの波長が合う時って難しいものです。



それでは,今日はここまでです。

尚,この記事は下書き投稿です。

今日も" 良き1日 "を。




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。