HOME > BIG3 筋トレ日記( 足の日 ) > title - 男という生き物は,その場限りの名誉のために犠牲を払うこともあるんですよって話
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

男という生き物は,その場限りの名誉のために犠牲を払うこともあるんですよって話

kage

2014/07/13 (Sun)



7/12(土)のトレーニングはハムストリングストレーニングの日でした。

この日の筋肉痛は,肩~二頭筋~が,良い感じの疲労感を抱えております。

ここ最近はハムの日が結構楽しみになりつつあります。

あと,脚を定期的にトレしてることによってか膝の関節の調子も超絶に良い感じです。

それでは,ハムトレメニューから書いていきます。


■ ハムトレーニングメニュー


ブルガリアンスクワット =LR5SETずつ
LR17.5Kg x(L12,R12) x(L11,R11) x(L11,R11)
LR10Kg x(L14,R14) x(L11,R11)

スティッフレッグドデッドリフト =5SET
50Kg x13 x10 x10 x9 x9

レッグEX =10SET
57.5Kg x18 x11 x10
50Kg x11 x11 x11 x10
45Kg x10 x10 x8

レッグカール =3SET
20Kg x15 x7 x7



以上です。

続いて食事メニュー。


■ 食事メニュー


▼昼

白ごはん+サバ水煮缶+スクランブルエッグ(卵2個分)+ビタミン&ミネラル1粒

20140712a1.jpg

540ソイプロテイン25g


トレ後に540ソイプロテイン25g+オートミール40g


▼夜

勤務中に540ソイプロテイン50g+オートミール160gをミキサー。

混ぜているものは近々記事にします。


勤務中休憩時間に分けて飲みます。

フィッシュオイル1粒


▼深夜

ささみボイル(塩コショウ,カレーパウダー,ゴマ油)+ビタミン&ミネラル1粒

20140712a4.jpg

▼朝方

寝る前の540ソイプロテイン40g+フィッシュオイル1粒



以上です。

それではこの日の気づきを書きます。


■ 男という生き物は,その場限りの名誉のために犠牲を払うこともあるんですよって話


以前にも言ったことがありますが,僕は飲食で働いているので,

この時期はお客さんとトレーニングの話題に繋がることが多くなってきます。

パターンは決まっていて「お兄さん何かやってるの?」から会話が始まります。

いつもならすぐに会話は終わるのですが,

夏であるほど,会話が長引くことも多くなってきます。


肩をまくるなどの目立った服装をしているわけではありませんが,

見ている人は見ていて,僕の細めの前腕でも血管の浮き具合や肩幅などを考察して話題をふられるわけです。

(体重が軽いので半袖を着ていると" 鍛えている人 "というのはどちらかと言うと分かられにくい)


夏場は特に外仕事の人にそういった話を振られることが多く、

外仕事/とび職などのお誘いなども受けることが多くなります。笑

その際には「 絶対やりません!(`・ω´・)+ 」と丁寧にお返事させて貰っているのです。


ボディビルの人の中には外仕事+ウエイトトレーニングで凄まじい体を造っている方も多いです。

しかし,僕には外仕事の強度と今の生活を両立できる自信がないというよりも,

その環境下に" 充実 "を感じる自信がありません。


さて,そんな外仕事の方々は好戦的な人達が多く,

腕相撲を利用して" 力比べ "を申し込まれたりすることがあります。

僕は元々体の関節部位が弱いので,ほとんど断るのですが,

日に日に" 断る自分 "というものから逃げたくなる日もあるわけです。汗


というわけで,この日に腕相撲を申し込まれた際,

「一戦ならば交えて見せようホトトギス」ということで腕相撲をしたんですね。

すると,一回は負けて,一回は勝利を収めることができました。


しかし,

それと引き換えに,さっそく手首の関節を痛めてしまったわけです。

しかも結構痛いうえに,

この日の次の日の寝起きなんて完全に痛めてる感MAXでした。笑

寝起きって痛めてる関節分かりやすいですよね。


もうこの状態/流れが予想通りというか、予定通りというか、気持ち良いくらいに想像通りです。

でも,以前まで僕は肘の関節を痛めやすかったのですが,今回は手首です。

肘にはまったく害が無かったのは嬉しい誤算。


このように僕は" その場限りの名誉 "のために関節を犠牲にしたのです。

この名誉もこの先何かの切っ掛けに繋がる可能性がありますが,

腕相撲の場合,更なる強者を招くだけですからねww。汗


さっそく僕は「あ~明日のベンチ20SET出来るかな~」と即,ウエイトトレーニングの心配と共に,

手首が治っていない場合のメニュー変更のプランまで頭の中で構成していたのです。笑


この場合、手首などを痛めてもトコトン" 最悪だ "なんて思わないようになりました。

痛めたこともまた" 誇り "。

痛めたなら重量を下げれば良いし,手首に極力影響のない種目を選びながら治していけばいい話です。

僕の場合,少々痛い程度まで痛みが引くと,

痛めた部位を気にすることなくトレーニングを行います。

その方がなぜか治りが速かったりするんです。

あくまで僕の場合ですよ。医学的に言えば、安静が絶対でしょうし。


というわけで,この日は" 痛みという名の誇り "を手に入れた日でした。

それでは今日も" 良き1日 "を。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック