HOME > BIG3 筋トレ日記( 胸の日 ) > title - 弱点部位は定期化した方が良いんじゃないのって話
2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

弱点部位は定期化した方が良いんじゃないのって話

kage

2014/07/22 (Tue)



7/21(月)のトレーニングは胸/肩のトレーニングでした。

現在の筋肉痛はハム若干に,大胸筋周り肩周りに良い感じの筋疲労が住み着き始めております。

最近では、もはやセミの鳴き声は普通になってきたと同時に,

世の中はもうすぐ夏休みに入るので,街もにぎやかになりそうです。

小学生の頃の" 子ども祭り "というイベントでスライムを作った記憶はまだ新しいです。

夏の記憶に溺れた所で,まずはトレーニングメニューから書いていきます。



■ 胸/肩トレーニングの日


ベンチプレス =5SET
95Kg x7 x3
80Kg x14 x11 x10

ダンベルフライ =5SET
LR10Kg x15 x14 x11 x10 x10

背中にスクワットパッド引いて行いました。

サイドレイズ =5SET
LR5Kg x22 x20 x14 x13 x13

トップポジションはピタっと意識。
今まで小指側を上に向けるようにやってましたが,
今回は平行を意識。ちょっとした変化です。

インクラインサイドレイズ =LR3SETずつ
5Kg x(L11,R11) x(L9,R9) x(L9,R9)

インクラインリアレイズ =LR3SETずつ
鉄アレイ4Kg x(L16,R16) x(L15,R15) x(L14,R14)

ドラゴンフラッグ =4SET
自重 x15 x5 x5 x4

インターバル短め。

ハンギングレッグレイズ =4SET
自重 x14 x12 x10 x10

パワーグリップ有り。インターバル短め。

バーベルカーフレイズ =5SET
60Kg x15 x12 x12 x10



トレ終わりに540ソイプ飲んで、スロージョグ。

20140721a5.jpg

以上です。

続いて食事メニュー。


■ 食事メニュー


540ソイプロテイン25g+オートミール60gミキサー。

ビタミン&ミネラル1粒+フィッシュオイル1粒

540ソイプロテイン25g+オートミール60gミキサー。



トレ中に540ソイプロテイン25g

トレ終わりにオートミール60g+サバ水煮缶+スクランブルエッグ(卵3つ分)

20140721a3.jpg

鶏胸肉ボイル(塩コショウ,ゴマ油,カレーパウダー)

20140721a4.jpg

寝る前の540ソイプロテイン30g+フィッシュオイル1粒



以上です。

それではこの日の気づきを書いていきます。


■ 弱点部位は定期化した方が良いんじゃないのって話


僕は最近何かと自分なりに" 弱点部位 "に関してうるさくしているつもりです。

なので僕の場合,弱点である肩リア,二頭筋,脚というのは,

筋肉痛を絶え間なくしておきたいところなんです。


ブログを見て貰っている方々はご存じかもしれませんが,

僕の場合脚の日に関しては,スクワットメインで置く日と,

ブルガリアンスクワットなどでハムを鍛える日を定期的に行っています。


また,肩リア,二頭筋に関しては思った以上に定期的ではないですが,

これからまた、うるさくしていってやろうかと企んでおります。

カーフに関しては今のところ何かとうるさくしているつもりです。


欲を言えば,前腕などにもうるさくしていきたいつもりではいるのですが,

一回一回のトレーニングでキャパがパンパンになりつつあるので,

鍛えれる場面でパワーグリップではなく素手で行ったりして前腕を鍛えています。


夏は腹筋と肩!@血管が勝負の決め手になってきます。

肩が張っていると何かとカッコイイに繋がりやすいように感じます。

肩を張らせておくことで,シルエットが活かされやすいですし。

あとは食事制限や有酸素運動をしておけば血管は浮きやすくなりますし,

腹筋も顔を出しやすくなります。


腹筋、有酸素、これまた嫌われがちなメニューではありますが,

鍛えていると「腹筋見せて!」って言われることが非常に多くなってくるわけです。


トレーニーと判断され「腹筋見せて!」と言われ,

腹筋1つで全て判断されるのってなんだか悔しいじゃないですか。
(その他の部位は頑張っているのに!)

腹筋1つでカッコイイ体なのかどうなのか決められるのオコじゃないですか。
(その他の部位は頑張っているのに!)

寝る時に「俺の腹筋…」って考え込むの嫌じゃないですか。
(その他の部位は頑張っているのに!)


だからこそ、

弱点部位やり込み,

体をつくる食事管理。


夏に終わらせるべき試行錯誤を終えておくべきだと考えます。

夏は夏で絞るという明確な方針ではありながら,最善を尽くす。

そして得た" 何か "を技/リズム "として持っておくのが重要だと感じます。

人それぞれですが,

絞るための技というのはこの時期に少しずつ見つけておくのが良いですよね。


それでは今日はここまでです。

今日も" 良き1日 "を。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック