HOME > BIG3 筋トレ日記( 胸の日 ) > title - 人は壊すのは得意だけど…治すのは得意じゃないんだよ
2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

人は壊すのは得意だけど…治すのは得意じゃないんだよ

kage

2014/08/16 (Sat)

20140815a2.jpg

8/15(金)のトレーニングは胸の日トレーニングでした。

この日の筋肉痛は背中がパンハないことになりつつ,コレダ感を覚えているわけです。

なので,次回の背中のトレーニングから暫くチンニングメインに変更するかもしれません。

特に大円筋がヤバイ。

これに〆のトップサイドデッド加えたらどうなるものなのかと期待膨らみます。

前回はエネルギー切れで出来なかったので。

さて,まずはこの日のトレーニングメニューから書いていきます。


■ 胸の日トレーニング


この日は背中が筋肉痛&重いウエイトを触りたくなかったのでGVT。

ベンチプレス70Kg
5SET目まで10レップス。以下5SET目以降。
x9 x8 x7 x7 x7

ダンベルフライ =6SET
LR15Kg x12 x9 x8
LR10Kg x9 x9 x8

スカルクラッシャー =4SET
35Kg x11 x7
30Kg x9 x7

Wバーカール =3SET
10Kg x15 x14 x12

ケーブルプレスダウン =3SET
20Kg x20 x11 x10

ハンマーカール =3SET
LR10Kg x15 x12 x11

ネガ重視。

ドラゴンフラッグ =3SET
自重 x11 x9 x7

背中がかなり筋肉痛だったので,腹筋への意識が出来ず,
エネルギーだけを消耗しているような感覚。
ハンギンにすればよかった。


以上です。

ガソリン切れにより,ウォーキング無し。

続いて食事メニュー。


■ 食事メニュー


▼昼
オートミール60g+540ソイプ25g+ブロッコリーミキサー。

フィッシュオイル1粒

▼夜
オートミール60g+540ソイプ25g

540ソイプ25g

540ソイプ25g

▼深夜
オートミール(水+レンジ温め)サバ水煮缶+スクランブルエッグ(卵3つ分)+ブロッコリー

フィッシュオイル1粒

540ソイプ25g

▼朝トレ後
鶏胸肉ボイル(塩コショウ,ゴマ油)

20140815a3.jpg


以上です。


■ 人は壊すのは得意だけど…治すのは得意じゃないんだよ


当時僕は" ただトレーニングをすれば良い "という使命感だけが,

その時の自分を支えていたのでした。


時はさかのぼりますが,

僕は中学生時代では帰宅部でボクシングを習っていたのでした。


その時を考えてみれば1日1食~ポテチなんて当たり前だったんですよね。

帰宅~ボクシング~食事~ゲーム&ポテチ~みたいな。


逆にその時に「トレーニングは食事/栄養が重要だ!」という意識があれば,

若き才を生むことが出来ていたのかもしれません。

というよりも,まったく違う人柄になっていたことでしょう。

中々その若さではないものですよね。


それでいて,そんな食事を考えていない状態で左フックの練習ばかりしていたものですから,

左肘や左肩を痛めて,練習ができないでいたんです。

自業自得なのに,悔しくて悔しくて病院に注射を打ちにいってました。

「 おまえの左フックは凄い! 」と褒められていたので,余計に悔しかったのです。


若いころってひたすら" 必殺技 "に憧れるじゃないですか。

僕にとって必殺技は左フックとしていたのかったので必死だったのかもしれません。

とにかく注射⇒練習⇒注射⇒練習というジャックハンマーみたいなことをしていたんですよ。


そして手に18針縫うという事故を切っ掛けに僕はボクシングを挫折するわけですが,

その代りに,代用の趣味でしていた筋トレに目覚めつつあったのでした。


目覚めつつある、

とは言ってもやはり食事のことなんて考えず,

プロテインを購入したとしても「ただトレ後に飲めば良い」という圧倒的単純な考えで,

あとは何も考えず記録の伸びに悩んだり,手首や肘,肩の痛みが中々治らないことに悩んだり,

いろんな壁にぶつかっていたものです。

現状でもこれから先ぶつかる可能性はありますが,対処法が分かっているので,

今気持ちにあるのは" なんでもこい "といった感じです。

そんな状態のままとにかく20代前半まで筋トレしたりしなかったり~,の繰り返しでした。


そして要約ここ1年以内から,記録の伸び縮み,

怪我の治る早さから,変化を与える度に反応する体。

見栄え。成果の公表から頂く良い評価から悪い評価。そこから生まれる改善と前進の意志。

明らかに食事構成を意識してから変わり始めています。


ここまで時間がかかりすぎました。逆に言えば,今だからこそといった感じです。

今の価値があるからこそ歓迎できるタイミングというものがあります。


このことからも,

食事が7、トレーニングが3の割合で重要と言われている理由も今ではハッキリわかります。


しかし,上記7:3で言われているものも僕の中では少し違い,

今の僕が成果を生んでいるものとして換算すると食事5トレーニング5くらいの勢いです。


もしも僕が食事7を実践していれば,もっと素敵な食事メニューを書けていると思うからですw

ですが,意識はその通り。食事は7トレーニングは3だと思います。

栄養、食事は全てを作り出す材料です。

筋トレは筋繊維を破壊するための工程。

破壊した分だけ材料が必要なのです。



それでは今日はここまでです。

今日も" 良き1日 "を。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック