HOME > BIG3 筋トレ日記( 胸の日 ) > title - プッシュアップってなにそれおいしいの?美味しいよ!クランチと一緒に食べるとマジうまい!
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

プッシュアップってなにそれおいしいの?美味しいよ!クランチと一緒に食べるとマジうまい!

kage

2014/09/09 (Tue)



9/8(月)のトレーニングは胸肩三頭トレーニングでした。

この日の筋肉痛は,脚全般的に中々破壊的なものがきておりましたので充実です。

最近では肩が順調に進化していってくれているので,腕の中では三頭も頑張ってほしいところです。

それでは,この日のトレーニングメニューを書いていきます。


■ 胸/肩/三頭トレーニング


ベンチプレス =8SET
95Kg x6 x4
90Kg x6 x5
85Kg x7 x6
80Kg x9 x7

インクラインダンベルプレス =8SET
LR30Kg x11 x7
LR25Kg x9 x8
LR20Kg x9 x9
LR15Kg(パラレルグリップ) x13 x8

ダンベルフライ =4SET
LR10Kg x14 x12 x12 x12

アップライトロウ =4SET
30Kg x17 x12 x12 x12

ワンハンドサイドレイズ =LR4SETずつ
10Kg x(L21,R21) x(L18,R18) x(L13,R13) x(L13,R13)

僕の場合ワンハンドでは少し前傾してダンベルを下した時の可動域を特に意識しています。
三角筋がよくストレッチされるのです。

サイドレイズ =4SET
LR10Kg x16 x14 x14 x10

次回からワンハンド系のみでも良い気がするので,
しばらくレイズ系は筋肉痛こなくなるまでワンハンドでいきます。

インクラインサイドレイズ =LR4SETずつ
5Kg x(L13,R13) x(L7,R7) ⇒(インターバル少し長め)⇒ x(L9,R9) x(L7,R7)

インクラインリアレイズ =LR4SETずつ
4Kgアレイ x(L20,R20) x(L11,R11) ⇒(インターバル少し長め)⇒ x(L13,R13) x(L10,R10)




朝トレ。ダブルスプリット。



クローズグリップベンチプレス =8SET
60Kg x11 x8 x8 x7
50Kg x11 x9 x9 x8

手首しっかり保護用具で固めてサムレスグリップで。

スカルクラッシャー =5SET
30Kg x11 x10 x6
20Kg x12 x10

ダンベルキックバック =LR5SETずつ
10Kg x(L13,R13) x(L12,R12) x( - - )
5Kg x( - - ) x( - - )

- はレップ数曖昧でメモ無し。

ケーブルプレスダウン =5SET
20Kg x13 x8
10Kg(リバースグリップ) - - -

ドラゴンフラッグ =3SET
x11 x8 x7

立ちコロ =3SET
x6 x5 x4


ハンギングレッグレイズをチマチマ。


以上です。

続いて食事メニュー。


■ 食事メニュー


写真が行方不明!(撮ったのに記録されていなかった疑惑)

なので今回日記投稿分では2日分程写真がありませぬ!汗


食パン2枚(ピーナッツバター)+ハム2枚+540ソイ26gブロコミキサー。

バナナ1本

オートミール60g+540ソイ26g+ブロッコリーミキサドリンク

540ソイ26g

540ソイ26g+オートミール60gミキサードリンク


サバ水煮缶+スクランブルエッグ(卵3つ入り)+ブロッコリー

540ソイ+オートミール60gミキサードリンク

バナナ1本

鶏胸肉ボイル(塩コショウ,味ぽん,ごま油)



この日寝てなかったので爆睡です。

その間起床時に540ソイ26g×2とフィッシュオイル1粒。


■ プッシュアップってなにそれおいしいの?美味しいよ!クランチと一緒に食べるとマジうまい!


よく筋トレを甘噛み程度に噛んでいる人と会話をした時に,

激しい温度差が生じてしまう場合があるのです。


というのも僕はトレーニングをしているので多々質問されることがあります。

その質問というのが,


「 お腹の脂肪を取り除くには何をすればいいのか? 」

「 どうすれば筋肉がつくの? 」


僕は最近根性論的なものでトレーニング頑張っているので,

本気で変わりたいのであれば本気でやらなければいけない!というのが頭にあるのですよね。

本来この手の質問をしてくる人には,


会話のストレッチを済ませたうえで,

現在の食事環境から少しずつ変えていくことなどを順を追って話すべきだと考えます。


しかし、軽い気持ちで挨拶代りに質問されるとこちらも,

「その程度の心構えでは変われない!」といった当り方になってしまうのです。汗w


いや、分かります。

筋トレって本当思った以上に軽視されているものですよ。

だから「 少し頑張ろうかな/少し興味あるな 」程度で質問してくるのです。

誰もが最初から「 本気で、本気で変わりたい!!!! 」と思っていません。笑

なんで何も悪くないし、こちら側が勝手に熱くなってしまっているだけなんです。汗


僕もギターカッコよく弾ける人が身近にいたとして、

「 ギター上手くなりたいな~どうすれば上手くなれるん? 」

って言えば「 とにかく質問よりも行動で示せ 」と思われるかもしれないのです。



何より一般的な筋トレって、

腕立て伏せ、腹筋、背筋そのようなものが一般的な筋トレなのです。

しかし,肉体改造に励む多くのものの感覚としては,

腕立て伏せではなくプッシュアップ。

腹筋ではなくクランチ。

エビ反り背筋ではなくバックエクステンション。

あくまで感覚を伝えたいがためにこの例をあげましたが,そういった違う価値を抱いているのだと思います。


腕立て伏せやれば痩せるの?とか。


痩せませんよ。爆


なんて、言ってもその返答自体が温度差を生んでしまう場合がありますし。

なのでダメゼッタイ。

向こう側は何も知らないんですから。


軽く質問されれば、軽い気持ちで答える。

「 痩せたいのであればまずは食事管理から始めるといいよ~ 」

「 筋肉つけたいのであれば、まずは習慣にするといいよ~ 」

本当に変わりたいのであれば、その先を実施するでしょう。


現に僕の友人は僕に「筋トレ頑張る!」と言いながら,

僕に質問をすることなく,僕のサイトを見てくれたうえで行動しています。

正直感動しましたw


アウトプットというのはアウトすればするほど

,洗練されていくのでそれを意識せねばと思う今日この頃です。

たかだか筋トレではなく、僕が行っているのはウエイトトレーニングによる肉体改造。

しかし,一般的には「 筋トレ 」

勝手に生んでしまう温度差、気をつけねばなりません。



それでは今日も" 良き1日 "を。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック