HOME > 始めのご挨拶 > title - トレ中に自分の体を写真撮影すると体が冷めて集中力がなくなってしまうってあるあるじゃないですかね。そんなことないですかね。
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

トレ中に自分の体を写真撮影すると体が冷めて集中力がなくなってしまうってあるあるじゃないですかね。そんなことないですかね。

kage

2014/09/10 (Wed)



9/9(火)のトレーニングは背中の日でした。

この日の筋肉痛は,大胸筋周りを始めに特に肩三頭が良い感じに筋肉痛充実状態です。

この日の背中トレもチンニングメインで実施したのですが,

次回からまた種目の順番を変えようと思っています。

僕の場合,背中はすぐに同じ負荷に慣れてしまうのです。

それでは,この日のトレーニングメニューから書いていきます。


■ 背中トレーニングの日


ワイドチンニング x18 x10 x9 x9 x6 x6
ナローチンニング x11 x9 x8 ⇒(休憩少し長め)⇒ x10 x9 x8 x7

ワンハンドロー =LR8SETずつ
40Kg x(L12,R12) x(L8,R8) x( - - ) x(L7,R7)
30Kg x(L13,R13) x( - - ) x(L10,R10) x(L9,R9)

- はレップ曖昧メモ無し。

合戸式デッドリフト =16SET
120Kg x8 x5 x3
110Kg x8 x4
90Kg x10 x6
80Kg x13 x8 x4
70Kg x10 x4
60Kg x13 x4
50Kg x13 x5


以上です。

疲労抜きにこの日はダブル無し。

続いて食事メニュー。


■ 食事メニュー


途中起床時にソイプロテイン+フィッシュオイル1粒摂取

食パン2枚(ナッツバター)+ハム2枚+540ソイプロテイン26gブロッコリーミキサードリンク

20140910a2.jpg

540ソイプロテイン26g+オートミール60gミキサードリンク。

サバ水煮缶+オートミール60g+ブロッコリー。

20140910a3.jpg

スクランブルエッグ(卵3つ入り)+フィッシュオイル1粒

20140910a4.jpg

540ソイプロテイン26g

鶏胸肉ボイル(塩コショウ,味ポン,ごま油)+ブロッコリー。

写真撮ったのですが,なぜか反映されてなかった。

寝る前の540ソイプロテイン40g+フィッシュオイル1粒。



以上です。



■ トレ中に自分の体を写真撮影すると体が冷めて集中力がなくなってしまうってあるあるじゃないですかね。そんなことないですかね。


トレーニング中はなるべく鏡をセットしてトレーニングに励むわけなのですが,

その際に「おっいい感じ!」って思うと写真撮影などをすることも多いものです。


写真に残しておくことでこういったブログで使用出来るだけではなく,

過去の自分と今の自分を照らし合わせることが出来ます。

過去と今を比べることで変わった自分,

進化した自分というのが明確になってより自信に繋がったり,

「もっと腕が太ければバランス良いな、モストマキュラーかっこよくなるな」

などの改善に向かえるのです。


だからこそ写真撮影というのは定期的に行った方がいいと考えます。

トレーニング中以外にも,トレーニング中にも。


しかし,この「 トレーニング中の撮影 」というのが実に厄介なものなのです。実は。


撮影しているうちに体が冷めちゃうのですよね。

それに集中力にも影響してしまう。

ポージングってかなり疲れますしね。


アーノルド・シュワルツェネッガーの名言に,

「おしゃべりなら後だ、パンプが冷めちまう」というものがあるように,

" 撮影なら後だ "って話なのです。

だからといって「お、今いい感じ!」って思う時に撮影したいのもあるので,

かなり複雑な気持ちなのです。


背中をアイフォンで撮影するときなんて,地味に凄く大変ですw

皆さんのアイフォンはどうなのか分かりませんが,

僕の場合,内カメラと外カメラでは画質が異なるのでなるべく画質の良い方の外カメラで撮影したいのですw


そうなんだかんだいっても,

集中力を失ってトレーニングの質を落としては不完全燃焼が残るだけなので,

たまにツイッターで「 なう 」する時以外はトレーニング中の写真撮影は控えていきたいところです。


今日はそんなことを思ってました。

ベストな見栄えなど関係なく撮影ならトレ後だ、と。

だって、例え今がベストな見栄えだとしても,

これから先もっとベストになる自信があるのですから。

「今の体、今後見れるか分からない!」と心配していては,

純粋純白、最もピュアな破壊が実施できないという話です。


それでは今日はここまでです。

今日も" 良き1日 "を。




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック