HOME > スポンサー広告 > title - 信用して近づいてきてくれた猫に向けて決意で証明する。せめて俺は安全圏。~HOTコーヒー、冷めちまうぜ?編~HOME > BIG3 筋トレ日記( 胸の日 ) > title - 信用して近づいてきてくれた猫に向けて決意で証明する。せめて俺は安全圏。~HOTコーヒー、冷めちまうぜ?編~
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信用して近づいてきてくれた猫に向けて決意で証明する。せめて俺は安全圏。~HOTコーヒー、冷めちまうぜ?編~

kage

2014/09/28 (Sun)



9/27(土)のトレーニングは胸の日トレーニングでした。

この日の筋肉痛は,良い感じに背中全般筋肉痛。

最近胸の日は傾斜を愛しつつあります。

今はとにかくベンチプレス更新!に尽くすのも良いのですが、

遅かれど重量更新はできつつあるので一度胸上部、とことんやってみたい気持ちです

しかしこの日は控え目、体に疲労感ハンパなく,

セット数を減らしてのトライでした。


それではこの日のトレーニングメニューから書いていきます。



■ 胸の日トレーニング


ベンチプレス =4SET
95Kg x8 x5
90Kg x6 x5

インクラインダンベルプレス =4SET
LR32.5Kg x11 x8
LR30Kg x10 x7



深夜トレ。ダブルスプリット。


ダンベルプレス(パラレルグリップ) =4SET
LR20Kg x15 x12 x11 x10

ダンベルプルオーバー =4SET
25Kg x12 x10 x9 x8

加重ディップス =10SET
25Kg x15 x9
20Kg x10 x8
15Kg x11 x9
10Kg x11 x10
自重 x13 x12

クローズグリップベンチプレス =4SET
50Kg x20 x17 x15 x14

スカルクラシャー =4SET
30Kg x13 x11 x10 x9

バーベルカール(リストストラップ有り) =5SET
40Kg x16 x14 x10 x10

プリーチャーカール =4SET
15Kg x15 x11
10Kg x13 x11

リバースカール =4SET
10Kg x20 x13 - x10

- はレップメモ忘れ。

ハンマーカール =4SET
LR10Kg x20 - x12 x11

スクリューカールLR10Kg =4SET

レップメモ無し。限界まで



以上です。

続いて食事メニュー


■ 食事メニュー


食パン2枚(ピーナッツバター)+ロースハム2枚+ブロッコリーソイ26gミキサードリンク

20140927b1.jpg

オートミール60g+ソイ26g+ブロッコリードリンク


オートミール60g+ソイ26g+アーモンド15粒(15g)ドリンク

オートミール60g+ソイ26g+アーモンド15粒(15g)+ブロッコリードリンク

20140927b2.jpg


サバ水煮缶+オートミール60g+スクランブルエッグ(卵3つ分)

鶏胸肉ボイル(塩コショウ,味ぽん)+ブロッコリー

20140927b3.jpg

寝る前のソイ26g+フィッシュオイル1粒



以上です。


■ 信用して近づいてきてくれた猫に向けて決意で証明する。せめて俺は安全圏。~HOTコーヒー、冷めちまうぜ?編~


躊躇なく横断する鉄の塊

信用すらも無いのに距離をつめてくる人間

「おいで!」と言われる" 怪しさ "しかない唐突

なんとなく愚弄してくる奴

見てくるだけの訳が分からない奴

世の中には色んな奴がいる

世界の見え方は猫も人間も同じではないか?

20141008m2.jpg

なあ、猫よ

せめて俺は確実に安全圏

その証明は"決意"でしか表せない。

猫サイドからすれば最も危ない口約束である。

それでも尚、俺は決意を示す

その決意は個が強くあるために必要な心の制約


寄るなと言われれば御意、寄らない

嫌であるのなら仕方がない、誰にだって触れてほしくない時はある

そっとしておいてほしい時はある


しかし必要であれば語り合おう、酒を飲もう、共に飯を食おう

俺のおごりだ

それ以上にしかならず、それ以下にはならない

互いに共通点は人生一度


とにかく今はそれだけで十分じゃないか?猫よ

詰めることの出来た距離は信用の距離

それは猫も人間も同じじゃないだろうか


ありがとうな、俺を信用してくれて



ここまで近寄る猫に遭遇したのは久々です

良いハンターは動物に好かれるので、

僕も着々とハンターとして成長しているのですね。

アイフォンを向けると不思議そうに「 ? 」としていたところがまた可愛い

毛並から見て人間の傍にいたことのある猫なのでしょう。


それでは今日はここまでです。

今日も" 良き1日 "を。




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。