HOME > スポンサー広告 > title - 素敵力を鍛える~漢たるもの編~HOME > BIG3 筋トレ日記( 足の日 ) > title - 素敵力を鍛える~漢たるもの編~
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵力を鍛える~漢たるもの編~

kage

2014/09/29 (Mon)



9/28(日)のトレーニングは脚の日トレーニングでした。

この日の筋肉痛は,胸周辺に良い感じの筋肉痛を抱えておりました。

さて,この日の脚トレでこの週3回目の脚トレになったのですが,

脚の頻度を上げると膝関節が悲鳴をあげ初めておりますw

ただ単に弱点の頻度を多くすれば強くなるというようなトントン拍子にいかないところが

また、面白い

そう感じます

それでは,この日のトレーニングメニューから書いていきます。


■ 脚トレーニングの日


バーベルフルスクワット =6SET
95Kg x9 x5
90Kg x5
85Kg x6
80Kg x6
75Kg x6

レッグEX =20SET
60Kg x20 x14 ⇒(休憩長め)⇒ x17 x14 x13 x10 x9
55Kg x10 x10 x8
50Kg x10 x8 x8 ⇒(休憩長め)⇒ x10
45Kg x10 x9 x8 x8 ⇒(休憩長め)⇒ x10 x8

レッグカール =9SET
20Kg x18 x10 x9
15Kg x15 x13 x8
10Kg x13 x10 x5

バーベルカーフレイズ50Kg =8SET
ドンキーカーフレイズ自重 =5SET

レップメモ無し。限界まで


もしもエヴリデイベンチ実行したら
どんな感じなのかのテスティングで実行

ベンチプレス =8SET
75Kg x11 x8
70Kg x11 x10 x7
65Kg x10 x8 x9

ハンギングレッグレイズ(ツイスト) =4SET


以上です。

続いて食事メニュー


■ 食事メニュー


食パン2枚(ピーナッツバター)+ロースハム2枚+ソイ26gブロッコリードリンク

20140928a1.jpg

白ごはん200g+サバ水煮缶

オートミール60g+ソイ26g+アーモンド15粒(15g)+ミキサードリンク

オートミール60g+ソイ26g+アーモンド15粒(15g)+ブロッコリードリンク


スクランブルエッグ(卵3つ入り)+ブロッコリー

20140928a3.jpg

鶏胸肉ボイル(塩コショウ,味ぽん)+ブロッコリー

20140928a4.jpg

寝る前のソイ26g+フィッシュオイル1粒


途中起床時ソイ26g


以上です。


■ 素敵力を鍛える~漢たるもの編~


自分と自分、闘争と抗争。

自分の言葉により、自分が作られてゆく

「 疲れた 」と口にすれば

その「 疲れた 」は再度自分の耳に" 声 "として入り疲れを促す

循環

たちの悪いことにそれだけではなく,

その「 疲れた 」は周りにも感染するウイルスと化すのだ

しかし、その悪循環を覆してくれるのが感情


どのような「 疲れた 」でも前向きな気持ちで

言い放つことで達成感を感じさせ,

共感すら生む言動に変わる


自分の言葉により自分が育てられてゆく


例えば愚痴を言えばその場で発散できるのだろう

人は身近に【悪者/一方的身代わり】を置きたい傾向にあるので

愚痴を受け入れ、それを共感に変えたいのだろう


ところが"愚痴"は発散どころか憎悪を増幅させてしまう場合が多い事実

連鎖

聞き手もまた,自分のことのように憎悪を抱えてしまう

まるで自分が愚痴の対象者と一戦交えているかのような妄想をしてしまうのだ

偽り

愚痴と相談を紙一重のラインで話す人が多い

相談?のようで愚痴

愚痴を相談として偽り愚痴る


何かと保険を効かせたかのような偽りは,

実に漢らしくないものである


自分が言い放つ" 前向きな言葉 "により自分が成長してゆく

自分が放つ言葉というのは

無論のこと自分が考えて言い放つ「 自分の言葉 」ではあるが,


無意識的,潜在意識的に

言い放つ言葉を含め,

自分が言った言葉というのは,おおよそが記憶から消えてしまう

覚えているのは感情を込めた言動だけではないだろうか


自分の言葉

他人が放つ言葉


前者は改めてという形で耳に入り,

時としてハっと自分の言葉により気づかされることもある。


後者は聞き手として言葉を受けとめる

影響

人は仲間の影響により性格が作られてゆくため,

やはり自分が放つ言葉は大事

自分が後ろ向きだと知らず知らずに仲間も後ろ向きになってしまうことが多い

もしくは波長が合わずに派閥が起きてしまう


俺が前向きの発信者となる


そのような姿勢が素敵を量産し" 素敵力 "となる

勿論,一人前向きであっても波長はズレる

それは" 空気を読む "という意味で場数を踏むしかない

時として黙って見守ることもまた素敵


最高の素敵力を求めるために

恐れず自己の貫通力をピュアに出す。

漢たるもの圧倒的前向き。


違うと言われてまた成長。

どこまでも成長できるという意志との共存。



今日もゆきましょう。

圧倒的独り言でした。

それでは今日も" 良き1日 "を


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。