HOME > スポンサー広告 > title - 葛藤!バーベルスクワット低重量でさ迷う男HOME > 日記まとめ > title - 葛藤!バーベルスクワット低重量でさ迷う男
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛藤!バーベルスクワット低重量でさ迷う男

kage

2015/02/05 (Thu)



こんにちわ。動画催促が多くなってきて焦り半分,嬉しさ満ちているSRです。

以前にも言いましたが実際のところ鯉のぼりのやり方をあげたく思っていたのですが

肘に気を使ってる今はそれは無理ということに落ち付いて…

動画更新も落ち付き倒してしまった次第ですw

もう少し言えば

僕は何かにのめり込む程,集中力も分散される傾向にあるので

リアル環境が変わりつつある今、とても動画に気持ちが傾けないのが大きいのです。

歯が一本抜ける夢も見ましたし。

まあ、それはさておき、トレーニング的近状報告致します。

今回はほとんどスクワットのことになりそうw

最近のトレメモは汚いものばかりなので世間話だけでも聞いてください。





■ バーベルスクワット見直し


この種目に関してはもう何回も何回も重量見直し、フォーム見直し等行ってきています。

低重量領域で何さ迷ってんだよって話なんですけどねww

さ迷わせてくださいw


かなり前に動画であげたスクワットで膝がグラついていたのを境目に、

膝とつま先の方向をしっかり合わせて安定よくしゃがめることを意識したりしていました。


また,BOXスクワットを取り入れてからというものの,

担ぎの安定感が増して綺麗にしゃがめるようになってきていたのです。

そして現在110Kgで順調にしゃがめてる中、なぜにまたフォームを見直すのか…

それは間接にかかる負担を分散するため、であります。


今見直しているフォームというのは

バーベルの担ぐ位置。

以前まで僕は肩のラインより少し下あたりで担いでいました。

この位置で担ぐと僕の場合、自分にとって重たい重量を持てるのですが

何より肘や手首に凄く負担が掛かってしまっているのです。

それに、少し前傾ぎみでグッドモーニングっぽくなってしまうんですよね。

たぶん担ぐ位置変えても多少しか変わらないのですけど。



そこで、最近試しているのはスタンダードに

僧帽筋を寄せ肩の上に担ぐような感じ。

このやり方何より肩いたくって嫌いだったんです。

まあ、スクワットパッドしろよって話なんですが。

スクワットパッドで慣れたくない余計な気持ちが僕にはありますw

(メイン以外では使用することシバシバあります)


まあ、ノンベルト!よりマシなプライドでしょうw


何よりもスクワットとは長い目で付き合っていきたいので

ここは今のうちから色んなパターンを試しておきたい気持ちになりました。


この担ぎ方になると重量がガクンと下がって練習重量110Kg⇒70Kgです。

効きもやはり110Kgを扱う時よりも薄く、翌日に訪れる筋肉痛も乏しくなります。

ですが…

肘や手首間接の違和感が圧倒的になく、安定的。

実際のところ我慢しきれずフォーム戻して

間接投資してでも自分にとっての高重量を扱いたい気持ちに襲われるんですけどねw

今はしばらく辛抱します。

担ぎ方を変えて2週目で担ぐ時の違和感も薄れつつありますし。


こうして低重量ではあるんですけどね、

BOXスクワットなどと合わせるとよ~く張ってくれるんですよ

20150204a1.jpg

そうそう、

ブロッコリーパウダー使い切って、

最近はビタミンミネラルに戻しました。

他の野菜パウダーいきたかったのですが、飲んでいくうちに味が楽しみではなくなるというか…w

仕込んででも美味しいブロッコリー食べたいというか。

やっぱり美味しいもん食べたいよ!っていうか。

時期に生のブロッコリーに戻していきたい気持ちです。


今はネイチャーメイドのビタミンミネラル使ってます!

また冒険記書くね!




最近はこういう記事も書いたぜ!

筋トレは自分を裏切らない


それでは今日も"良き1日"を。




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。