HOME > BIG3 筋トレ日記( 足の日 ) > title - 独り言を言う人は注意が必要です
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

独り言を言う人は注意が必要です

kage

2016/11/22 (Tue)

201611221822497df.jpg

現在の筋肉痛は脚に胸肩三頭,大円筋付近で,中でも三頭が強烈でございます。

そして本日は脚の日にしようと思っていたのに,

勤務手段の自転車通勤で(往復合計2時間くらい)微妙に筋肉痛になってしまいパスにしました。

というわけでトレーニングは次の日のOFF予定と交換で,すすめております。

それでは日記を書いていきます。







■ 11/21 トレーニングOFF

この日は空いた時間にブログ記事でもなく

トレーニングのことを考えたり,来年の目標に関与することなどを

紙に書いたりしていました。笑

のほほんとした時間なのに,ブログやトレーニングしてる時と同じくらい時間がたつのが早い。


■11/22 脚トレーニングの日

前半戦トレーニング終了済みです。

フルスクワット =5SET
80Kg x10 x5 x5 x4
50Kg x6

カーフレイズ =8SET
50Kg x30 x25 x25 x24 x24 x22 x22 x20

後半Wスプリット。

レッグEX =8SET
60Kg x9 x8 x8 x7 x7 x5 x5 x4

今回のフルスクワットは75Kg22レップスクリアで80Kgに昇格予定でしたが
75Kg期間が少し長いので無視して80Kgに移行です。
75Kgを担いだ時と同じ感覚でしゃがめたので強制昇格してよかった。


~追記日記~

この脚の内容で全てを無に返す筋肉痛が来ました。


■冒険記更新してます

今回はトレーニングルーティンは変えていくものなのか?

そんな記事を書きました。

トレーニングルーティンは変えていった方がいいのか?


さて,次は最近の気づきを書いていきます。

今回はその場で発散ではなく,

「心から変えていくぜ!!」って話です。



■ 人は言葉でできている

「人は言葉でできている」とよく言うように

人は自分が口にする言葉によって自分がつくられています。

更に言えば周りの言葉と自分の言葉によって自分ができているのですね。


だからこそ,

自分が"熱中している何か"。

僕であれば筋トレに励んでいる人達に囲まれる事

同じ熱意が飛び交う場所の住人になる事で

飛躍的に自分の成長が見込めるのです。


■否定者と共に過ごさない

自分が熱中している何かを否定する人と一緒にいてはいけません。

否定者とはまるで価値観が違いますから損なだけなのです。


否定はあくまで「その人にとっては無意味」であるだけですからね。


100の応援よりも1の否定が刺さるもの。

意味を感じている有難味を忘れてはなりませんし,

そういった否定と出会った時は,

今一度「自分が熱中しているもの」に対して愛を深めるタイミングなのです。



例えば「細マッチョの方がモテるから筋トレしない」と言ってる人の言葉による

筋トレの挫折は,ただ単に筋トレに対しての情熱が足りなかっただけです。


ついでに言わせて貰えば

「筋トレせずの細マッチョ」は「ただの細身体型」ですよ。

※一部覗く(パリパリ筋肉質の人は才能なので)




俺は「マッチョ」ってベタな言葉が嫌いだ。

しかしこの努力家が得れる称号を,

凡人にやすやすと当てはめるんじゃねェよ。

それじゃ,マッチョのバーゲンセールじゃねェか!

- 守る男 -







■独り言を言う人は注意が必要です

「思っていること」ではなく

「言葉にすること」で人は変わります。


客観視しているとわかりやすいかもしれませんね。

後ろ向きな言葉ばかり言ってる人はやっぱり必ず後ろ向きなものですから。


職場でもいますが「前へ進もうとしている言葉」に対して

全てネガティブ言葉で返したり

「面倒くさ」とクチにしている面倒くさがりな人は

必ず仕事のミーティング等で「楽な方向」しか考えませんからね。


でもそう言う人のお陰で

「上げ足をとるスキがない意見」が完成されていったりするのですけどね。




あァ,面倒くせェ

これ以上俺の生活の流れを変えないでくれ…



- 疲れた男 -






従って注意すべくは独り言。

独り言はアウトプットになって良いものですが,

独り言文句による発散グセがついている人は注意が必要なのです。

僕はついてます。笑

「あ〜!くそッ」とか。笑


その場で発散できても中身/基盤から変わっていきかねません。

ある意味では「その場での発散」は目先の利益ですよ。


我慢できず言ってしまうなら笑顔でね。

「あ〜!くそッ( ^∀^)ハハッ」みたいな。

共に変えていきましょう。

「グチグチいわない人」への進化へ向かいましょう。

言っても「コイツ…ワラッテヤガル…」って思われたいものですね。笑


■「俺ならできる,俺だからこそできる」

この前向きな言葉をこのブログに書いていた時期がありました。

言うと自信が湧いてくるものですよ。

「失敗したら"良い経験"だ」とそれをバネにしたらいいのです。

失敗は行動した者にしか得れない貴重な経験ですからね。

「行動しない者」はどこへいっても同じです。





まだ時間がある…

------------

----------------------------

あ…もう時間がない,明日でいいや



- 怠惰の海第3章 " 環境の罠 "





■「俺ならできる!俺だからこそ◯◯ができる!」

何事にも自分を高めるには理由が必要ですよね。

この言葉を言うにも「向こう岸にある物」を明確にしなければいけません。

「向こう岸にある物」

それも人それぞれ行動するからこそ見つけることができるものです。

筋トレに答えは無いので結局は「今すぐ行動する人」が結果を出す


それでは今日はここまでです。

本日も"良き1日"を。

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック