HOME > 筋トレ日記( 腕の日 ) > title - 年末年始は無事に負荷子と過ごせそうです♪
2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

年末年始は無事に負荷子と過ごせそうです♪

kage

2016/11/28 (Mon)


20161128232410ec9.jpg

現在の筋肉痛はハムに大胸筋です。

さて,いよいよクリスマスを匂わせる雰囲気になってきましたね。

今年のクリスマスは土曜日日曜日なので多くのリア充が爆発するのでしょう。

それでは今日も日記を書いていきます。





■11/27 ハムトレーニングの日

ブルガリアンスクワット =LR4SETずつ
LR10Kg x(12,12) x(10,10) x(10,10) x(9,9)

レッグカール =4SET
20Kg x12 x8
17.5Kg x10 x7

以上です。


後半戦ダブルスプリットでレッグEXとカーフしようとしていたのですが,

できずでこの日はこのメニューで終了です。


■ 11/28 腕トレーニング

スカルクラッシャー =10SET
35kg x12 x8 x5
30Kg x9 x6
25Kg x11 10 x8 x8 x5

ケーブルプレスダウン20Kg =3SET

ここは何かしながらトレーニングしていたためかレップメモ無し。

ストレートバーカール100レップス
5回程に分けて合計100回になるように。

Wバーカール =5SET
25Kg x11 x10 x9 x8 x8

レッグEX =14SET
60Kg x14 x13 x12 x8
55Kg x9 x8 x8
50Kg x10 x6 x4
40Kg x16 x16 x15 x12

カーフレイズ
50Kg 限界を8SET


以上です。



■  年末年始は無事に負荷子と過ごせそうです♪

「ダメージ」が僕のことを思い出してきてくれたようです。

逆に僕も”彼女”のことをだんだん思い出してきました。

名前は「負荷子」と僕は呼んでいたものです。


彼女に対してなぜにこうも他人行儀であるのか?

それは負荷子が一度自分のもとから離れると,

なぜか「一緒に居た時の記憶」も忘れてしまうのです。

「君の名は…?」状態とでも言いましょうか。


しかし再び彼女は戻ってきた。

なにせ彼女は「頑張っている人」が大好きなもので,

自分的にボリュームを感じられない頑張りで日々過ごしていると

すぐに彼女は他へ行ってしまわれるのですよ。


まあ,彼女が戻ってきたら戻ってきたで

とにかく忙しい。

四六時中ベタベタついてきますし,

寝起きから「もうちょっと一緒に寝ようよ♪」なんてもうね…照

とにかく重い子ですよ彼女は。笑

僕はその重さは愛情だと思えるので大歓迎なんですがね。

重さこそ至高。


しかし最近では

これだけ負荷子が僕の元に一緒にいてくれるのだから

僕も認められている証拠ってものです。

最近のトレーニングボリュームアップから評価を得たのでしょうね。

間違いなく"それ"な自信アリです。


ですが調子にのってはいけません。


ここで負荷子の「もっと一緒にいたい!!」というわがままを聞いて

トレーニング時間を減らして負荷子とゆっくり過ごすとですね

「一緒にいたい」って言ってたクセに

コヤツどっかいっちゃうンスよね!!!怒

おっと「コヤツ」なんていったら怒られる。笑


もう、ほんと、ワガママなやつですよ。

だから負荷子は「頑張ってる僕」が好きなわけで,

「もっと一緒にいたい」って言いつつ「頑張ってほしい」のですね。

だから僕は頑張りますよ、負荷子さん。



あ、クリスマス前にイチャついてすんませんね。

反省はしてません( ^ω^ )

それでは今日はここまでです。

本日も”良き1日”を。



関連記事

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

> トレーニングお疲れ様です!
> 良い意味で、なかなか変態ですね笑


りょうさんお疲れ様です!

ほんと、良い意味で極めていきますね!笑

Posted at 00:16:26 2017/02/16 by SR@管理人(ストイックライダー)

この記事へのコメント

kage

トレーニングお疲れ様です!
良い意味で、なかなか変態ですね笑

Posted at 00:44:13 2016/12/05 by りょう

この記事へのコメント

kage

負荷子との続きを小説で読みたいです!

Posted at 15:40:28 2016/11/30 by たくや

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック