HOME > 日記まとめ > title - 最近の肉体改造的方針
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

最近の肉体改造的方針

kage

2016/12/04 (Sun)

2016120421005242c.jpg

こんにちわ,自分の中では「3日間くらい更新とめてしまってる!」という感覚にも関わらず,

約1週間くらい空いてしまいました。

年末程時間が超速に進む気がします。

そんなこんなでトレーニングは順調にすすんでいるわけですが,

実はここ1週間で急に肉体改造的方針を変えちゃいました。


さて,今回はその"方針"についてお話ししていきたいと思います。







■最近の肉体改造的方針

というのも,

最近ではブログ更新のリズムを取り戻しつつ

僕としてはヒッソリ「バルクアップ」を狙っていたのですよね。

なので「ガッツリ食べれる時は食べて」といった気にしない食事を心がけていたんです。


しかしこれでは「バルクアップ」という目的的には厳しいものがあるのですよね。

なぜかというと

「食べれる時は食べて」といった"どっちつかず"な方針をとると,

「食べない時は食べない」ということにもとれますから

元からの身についている習慣上,そちらの方が多くなってくるのです。


だからこそバルクアップを狙うのであれば

「気がついたらすぐ食べる」くらいの気持ちでいかなければいけないわけです実際。

それに気づいてしまう(拘りたいと思ってしまう)と僕の中では食事的に都合が悪かったり,

実践的に厳しかったりしてしまうのです。

つまりは今の環境下には向いていないと判断したのです。


その理由の中の一つとしては

最も存在比率が高い現場での間食に

「飯的なものを食う事」と「鶏胸肉を食べる事」って

まあまあ見栄えもかわってくるもので,

なぜか「鶏胸肉」だとあまり気にされなかったりします。笑

恐らく「美味しそうに見えない」からでしょう。笑


なので今は「統一性のある食事にしたい」というのが一つあります。


まあ,言ってもここまでは

「付け加えた理由」としておき,

ひとまず何かにつけて「結果に繋げていきたい時期」に入ったというのが第一の理由です。

だからこそバルクアップとまではいかずとも

今現在は低炭水化物ぎみの食事に切り替えています。


その結果から「絞る方針」に傾いた肉体改造に切り替えていっています。


炭水化物はオートミールでトレーニング前中後に摂っています。

20161204210053081.jpg


それ以外は全てタンパク質の栄養摂取で実践中です。

「動くのであればカーボ」そんな感じです。

今後のイメージとしては

食事環境下(ストレス等も考慮して)が絞りに向いているので絞る

絞れたらそこから炭水化物の調整等で体重上げを狙う。

プランがたてればトレーニング日は炭水化物多めで過ごしたりしたいですね。


本格的にバルクアップしたければ計画をたててしっかり体重をあげていきたいです。

まとめますと「どっちつかず」をやめてひとまず結果に繋げていく事を胸にやっていきます。




さて,トレーニング日記はまた後日書いていきます。

(今トレーニングノート手元にないので)

それでは今日はここまでです。

本日も”良き1日”を。





関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック