HOME > スポンサー広告 > title - 三頭トレーニング!〜褒められたくて褒められたくて編〜HOME > 筋トレ日記( 腕の日 ) > title - 三頭トレーニング!〜褒められたくて褒められたくて編〜
2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三頭トレーニング!〜褒められたくて褒められたくて編〜

kage

2017/05/26 (Fri)

20170526n.jpg

この日のトレーニングは三頭トレーニングでした。

筋肉痛は二頭周り若干、カーフ、胸治りかけです。

それでは今回のトレーニングを書いていきます。






■三頭トレーニング!

プルオーバープレス
30Kg x13 x10 x9 x9 x7

スカルクラッシャー
25Kg x9 x9 x6 x5

フレンチプレス
20Kg x8 x4
15Kg x10 x8

テイトプレス
12.5Kg 3SETずつ


以上です。


20170525t.jpg

「褒められたくて褒められたくて仕方がない」

これってどのカテゴリーで頑張っていても

根本は"そう"なのだと思うのです。

あ、そうそう。


僕は刃牙の宮本武蔵が大好きなんです。笑


板垣先生が「強さを追う男の気持ち」であったり

「最強人の気持ち」を置い続けてきたからこそ

この宮本武蔵の思想を描けるのだと最近そんなことを考えていました。


だって、

思いつきます?こんなにも泥臭く、

生粋(きれい)に特化したセリフ。笑


もしもこの宮本武蔵が1クール目の初めの方で出てくるとすれば

今発しているような言葉に至らず迫力もだせていなかったのでは?なんて

考えることも出来ます。





何事も追えば、追求すれば人は様々な価値を拾い、進み、進化していく。

でも追う兎は一匹が良いものです。

その兎をどうやって捕まえるのか?

捕まえたらその兎をどうするのか?

兎をどうこうしたらどうなるのか?

それを徹底的に考えなければ人はやがて誰からも応援されなくなるのでしょう。

今日はそんなことを考えていました。



それでは今日はここまで。

本日も良き1日を。



Youtube→(https://www.youtube.com/user/ProjectStoic)
Twitter→(https://twitter.com/srkintore)
Facebook→(https://www.facebook.com/kintoresakaba)
Instagram→(https://www.instagram.com/srkintore)
問い合わせ→(info@k-bouken.com)

筋トレ/日常→(http://k-bouken.com)


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。